スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』感想

今日はサービスデイなので観てきました。
映画館に行くときはまだ雨が降ってなかったけど
帰りはかなり降っててパンツまでびしょ濡れに・・・
まぁそんな事はさておき

猿カッコイイ!

とにかくカッコイイんですよ猿がw
主人公のシーザーもそうなんですがゴリさん&オランウータンさんが
かっこいいんですよ。このドリームタッグがパトカーに立ち向かうところとかね
ちょっと鳥肌ものw
そんで路面電車の上に立って決めポーズのシーザー他3頭が
背後に「バアアアンン!!」とか効果音が出そうなくらいに決まってる。
うん、正直ちょっと猿になりたい!とか思ってしまいましたよw
あの身体能力に知能が備われば最強ですからね・・・
そしてゴリさんの殉職シーンでは深くにも涙ぐんでしまいました・・・;;

人間の主人公はちょっとイマイチな感じでしょうか。
アルツハイマーの父親役にジョン・リスゴー
久しぶりに見たけどさすがに老けたなぁ・・・
結構好きなんですよねジョン・リスゴー。
トワイライトゾーンや2010年で演じた高所恐怖症男の役とかw
ヒロインは美人なんだけどなんかおざなりでしたねぇ。
ていうかちょっと邪魔かなとか思ったり。
猿が主人公なので人間側が悪役として描かれているせいもあるかも。
あとそのせいで台詞があまり無いんですよ。
上映時間は100分チョイと短めですけど感覚としては長く感じましたね。
眠くなったりつまらないということはありませんのでご安心を。
猿の身体能力全開のアクションはかなり見応えがあって良かったです。
そしてラストの恐らく人類が滅亡していくのではないかと
思われる見せ方は良かったですね。

旧作を知らなくても楽しめるし知ってればちょっとした所でも
楽しめます。(宇宙船が行方不明のニュースとか)
あまり考えないで見に行くのが良いですねこれは。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
猿の惑星/創世記〈ジェネシス〉@ぴあ映画生活
スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/10/14 22:25
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。