スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

WinXPからWin7へ

なんとか時間が空いたので今のうちにとXPから7への引越しを行った。
新品で1台組む予算はないので一応7用に買い置きしていたパーツと
使用中のパーツを流用して組んだ。
現在まで使用していたのは
1号機・・・仕事&趣味用
2号機・・・仕事用
で、1号機をWin7機に置き換えようというわけだ。
ただし仕事に使っているので万一Win7で不具合が生じた場合に
すぐに復帰可能な状態にしなければならない。
しかし1号機のケースとCPUはWin7で使いたい。
そんな訳で手順はこんな感じ。
1.1号機の中身をThreeHundredから使ってないCI-6A19へ。
2.その際にCPUをX2 250→3800+へ換装 余っているメモリを外す
3.買い置きしてたM4A78ProとHDD、あと流用パーツで1台組む。
4.7インストールして各種ドライバをインストール
5.LAN経由で1号機から設定の転送
6.各種アプリインストールして検証
7. 問題なければ1号機のデータドライブを移植
8.細かいアプリのインストールと設定の調整

正直めんどくさい。
しかし今やらないとなかなか出来ないのでとにかく実行。
1の段階でクーラーがなかなか外れなくて涙目
ThreeHundredは上部のスペースがなくてでかいクーラーの
取り付け・取り外しは結構大変・・・
久しぶりに組んだ6A19はすごく楽なんだけどなぁ。
で、なんとか新PCを組み上げて電源を入れてみると・・・
ファンは回るが画面が出ない。
キーボードもマウスも電源が来てない様子。
しかもブザーが無いからエラーもわからない。
・・・・・いきなり躓いてしまった。
3号機(Vista64 休眠中)からブザーを外して取り付ける。
その際によく見るとバックパネルがちゃんと合ってなくて
どうもDVIやPS/2がちゃんと嵌ってないように見える。
そこでもう一度マザー外して組み直し。
今度は起動音がしてちゃんとBIOS確認できた。
とりあえずひと安心したとこでBIOSのアップデートを行う。
特に問題なし。
システム用ドライブを取り付けて
いよいよ7のインストール開始。
XPのインストールよりも簡単な印象。
ドライバは標準で入るが(マザーが古いから)
一応Win7 64bit用のドライバをUSBメモリを使ってインストール。
特に問題なし。
次に設定の転送だが・・・
ここで問題発生。

HUB経由で繋いでいるのだが新しいPCからも古いPCからも相手が見えない。
ネットワークの設定を色々見てもなかなかうまく行かず
本を買ったり立ち読みしたりして調べたところ
ワークグループ名が違っていることに気がついた。
この設定はネットワーク関連にはなくてシステムのプロパティで
設定するのがポイント。
7のワークグループ名をXPと同様にしたところ難なく認識。
7にはホームグループ設定とかもあるのだがこれは7同士でしか
使えないという紛らわしさ。
とりあえずこれで転送できる・・・
と思ったとこで問題発生。

昔買った雑誌の付録による解説によれば
XP機に7インストディスクを入れてWindows転送ツールを実行し
次に7機でも転送ツールを実行すればおk
と書いてある。
さっそくその手順に従うが・・・
XP「俺は32bitだから64bitのプログラムは読めねえよ」
と蹴られるのだった。
えぇ~・・・
仕方ないので検索して解決方法を探ると
MSのサイトでXP32bit→7 64bit用の
転送ツールを配布してることを突き止めた。
早速DLして実行したところ今度はうまくいった。
転送後確認するとマイピクチャもお気に入りもメールデータも
きちんと転送されている。

メールのアドレスがねええええええ!
WindowsLiveメールの使い方もよくわからないし・・・
結局OEのアドレス帳(wavファイル)をコピーしてインポートしたら
うまくいった。けどフォルダ分けしてたのがなくなっちゃったので
全部分け直し・・・トホホン

とりあえず元の環境に近いとこまで設定するのに
一日潰れてしまった・・・

まぁとにかくこれで7への移行は完了。
慣れるまで時間かかるのかなぁ・・・。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/10/13 03:02
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。