スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

映画『はやぶさ/HAYABUSA』感想

はやぶさ

長いこと多忙&金欠&バイク故障中により
映画館から足が遠ざかっていました・・・
今回映画の日にタイミングよく時間が取れたので
久しぶりに見に行きました。自転車で。
まぁ自転車でも20分弱の距離ですからたいしたことはないのですが
オンボロチャリでギアも無くアップダウンが多いので辛かった。
若い頃はなんとも思わない距離だったのになぁ。(遠い目)
さて、何を見るか上映すスケジュールを確認したところ
ワイルド・スピードかとある飛空士の追憶か・・・
その中で目に止まったのが「はやぶさ/HAYABUSA」でした。
一応ネットで調べると思いの外評判が良かったのでこれに決定。
以下感想


とりあえず
全俺が泣いた。
もうオープニングからバーンと登場するはやぶさの勇姿にいきなり
涙ポロポロですよ。なんかもう条件反射で泣けるというか・・・
はやぶさのCGシーンはさすがにハリウッドと比べたらチープですが
それでもニュースとかの再現CGよりははるかに高いレベルで見ごたえがあり
実際の映像も交えて説得力があります。
ドラマ部分はドキュメントの邪魔にならない程度に抑えられているのも好印象。
この手の作品だとついドラマ部分で余計なことをして失敗することも
少なくありませんからね。
流れとしてははやぶさの打ち上げから帰還までを追う再現ドラマといった感じですが
140分という長尺にもかかわらず楽しめましたね。
あまり子供向けにしなかったのもいい。
とは言えできれば中高生に見て欲しい作品ですね。
はやぶさ関連の動画とかで泣いた人は必見。
あの感動を見事に再現しています。
見所はスイングバイとイトカワの着陸、そしてはやぶさから火の鳥へ変わる
突入シーンですね。
個人的に面白かったのはケーキを食べるとことかw

上映前の予告で面白そうだったのは「猿の惑星」と「一命」かな。
できれば観に行きたいと思っています。



はやぶさ/HAYABUSA@ぴあ映画生活
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/10/02 01:41
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。