2011夏アニメ感想その4

「花咲くいろは」
★★★★
旅館を舞台に繰り広げられる人間ドラマも
喜翠荘の閉館という形で幕を閉じました。
NHKの朝ドラ的テーマで非常に安定して
見ることができたと思います。
実写ドラマの生々しい部分を排除してアニメならではの
コミカルな演出や現地の美しい景色を表現できたのが
良かったです。
できれば1年ぐらい見ていたい感じでしたが・・・
ラストのまとめ方は非常に良かったと思います。
オリジナル作品らしくすっぱり切ったのは潔くていい。
原作付きだと割と中途半端に終わることも多いので
こういうキッチリした終わり方は高評価です。
不満を言えばもうちょっと旅館ならではのネタというか
細かい部分を見せていって欲しかったかなぁ。
各イベントの入れ方は視聴者を飽きさせず楽しめました。
今後こういうドラマ系作品が増えてくれば
深夜アニメも更に楽しくなりそうですね。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
アニメ | コメント(0) | トラックバック(5) | 2011/09/28 22:32

2011夏季アニメ感想 その3

「日常」
★★★★☆
2クールは長いようで短くあっという間に終わってしまいました。
今年は公私共に厳しい状況が続いておりましたので
笑えてほのぼのできる本作はある意味救いでした。
全体的な感想としては作画・音楽共に高レベルな仕上がりであり
またギャグにおけるタイミングの完璧さ、声優陣の熱演など
非常に完成度が高く楽しめました。
シンプルなキャラクターとはいえ2クールやって作画崩壊無しというのは
珍しいんじゃないでしょうか。

原作はアニメ後半辺りからぼちぼち読みましたが
原作の世界観をうまく解釈してアニメ化していたと思います。
声優に関してはゆっこ(本多真梨子)みお(相沢舞)はかせ(今野宏美)が
ハマリ役でしたね。特に相沢さんは叫びすぎて喉を潰すんじゃないかと
心配になるくらいの熱演でした。焼き鯖の回は特に名作・・・

基本的に時間軸無視の短編ギャグ連作ですが
さりげなく伏線を張って回収していくのも良かったですね。
最終回では原作でもまだ描かれていない中村先生と阪本の関係や
衝撃の校長苗字発覚なんかもあって面白かった。
校長の苗字はギャグでやったというよりはそういう設定、
つまりはかせと何らかの親戚関係だと考えられますね。
最終回は原作者が脚本を担当していますから
今後原作で描かれる可能性は高いと思われます。

最終回はちょっと物足りない感じでした。
どうせ原作者脚本でやるなら短編じゃなくて一本まるまる
描き下ろし的にやってほしかったかなぁ。
前回(25話)の友達券の方がまとめとしては良かったかも。
とにかくキャラクターが出揃ってこれからって時に
終わった感じで食い足りない。各キャラはまだまだ
掘り下げの余裕を残しているので今後の原作に
期待でしょうか。
できれば二期はやって欲しいけどまだまだ先かなぁ・・・

OPに関しては前期後期共に賛否両論という感じでしたが
自分はかなり好きでした。
EDは前期のZzzがすごく良かった。後期は曲が毎回変わったので
なんとも言えませんが背景の動画は細かいネタが散りばめられていて
感心しました。

さて終わった日常ですが10/3から早くも再放送が予定されております。
10/3 TOKYO MX 19:00~
10/5 サンテレビ 18:00~
見逃した方はぜひ。

以下は各話リストです。
赤字は特にオススメエピソード

#01 シャケだー スラマッパギ 弥勒菩薩 ウインナー 朝礼 火災報知機 死神 ヤギ タンスの角
#02 復活の呪文 私の野口 ロールケーキと甘食 みおの数学ノート ど却下 
#03 阪本さん登場 スルー麻衣 まさお 腕がつった 藁人形 天狗 腕相撲
#04 ぬかしおる 雪だるま テスト中の麻衣 ネコじゃらし 中之条の髪型 川原の土手にて
#05 だにゃん イタコ だるま落とし 叩いて被って 産まれりゅー トースター こっくりさん 五月雨ジョージ
#06 回鍋肉 絵しりとり 鹿対校長 10円サッカー サランヘヨ ロックンロール キャンプ
#07 フェイ王国 宝くじ ほいきたー 天狗と死神 すちゃらかOL 駆け込み乗車 回転寿司 みお姉となの キャッチボール
#08 ロケットパンチ 伝家の宝刀 小木の退部 屋上で一句 エレベーター ユニホーム交換 しっぽ 虫歯機能
#09 テスト終了 桂馬 蕎麦屋 子供棋士 蚊 ナマハゲ レアモノ ネジとるからー 大福だよ
#10 だるまさんが トラップ 無敵星人 ラッパ 流しそうめん NASA お姉さんはかせ ゆっこの釣り 勉強したくねー
#11 雀の涙 ゆっこのポエム 大工財閥 教頭の憂鬱 強力糊 砂消し 
#12 ナツい バッチキショー バディ 名刺 自販機 射的 遊園地 商品名 箸置き 一日なの 眠り姫
#13 ゆっこの手品 わがままはかせ ゆっこの80点 教頭の実印 御徒町 嵐の夜
#14 なの入学初日 やる気になった先輩 囲碁サッカーMVP 焼き鯖
#15 すいとん 中村先生 豆鉄砲とちくわ 大福フェア 回路ショート君 高崎先生と安中さん バスブザー コケ機能
#16 大工カフェ シンカー 悶絶あちあち 偽札 キャラ消し 中之条親子 ゆっこの訪問
#17 麻衣のボケ カラス 会社のラブ的 トランプタワー 落とし穴 高崎&マコ&安中さん サメ踊り チッチ ゆっこのツッコミ我慢 こたつ 
#18 喫茶リベンジ 酸化 BB弾 隣町 フォトンベルト 一冊の本 優しい先生 ビスケット2号 フェイ2
#19 MEGANE DV 大福フェア 魚雷飛び ホワイトタイガー 洗濯物 寺 囲碁サッカー対決 社員無料
#20 へのへの 漫画アシスタント 将棋 趣旨なんてない みさととよしの スイカカバー かくれんぼ ピョンってこんなの
#21 ハピッ! パジャマパーティー IPPON! 手、出して 私服の桜井先生 なのとエロドラマ モミアゲと中村先生 麻衣面談 フェイ王国3
#22 中之条と住職 よしのとみほし 猫と布団 中之条と大福 東雲クリスマス サンタメロンパン フェっちゃんポジティブ はかせと麻衣 きよしだよ
#23 くわがたー ジャム DVDビニール ゆっこ面談 駅伝 高崎先生顧問 ウェボシー告白 合格発表 誰か助けて 麻衣訪問 大したもんです
#24 中村先生2 アジスアベバ! 100万円 みさととみほし 阪本さんの風邪 催眠術 みお面接 笹原先輩と自販機 立花家と長野原家の夜
#25 笹原の眼鏡 0辛 ちゃんみお 空想はただ 中村先生訪問 友達券 ノンセグ
#26 バースデー ちっちゃいの 校長の銅像 囲碁サッカー朝練 日常の奇跡 じゃんけん かぼちゃ 中村先生と阪本 なのの誕生日


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(5) | 2011/09/25 20:26

2011夏季アニメ感想その2

「TIGER&BUNNY」
★★★★
放送開始時は殆どの人がノーチェックだった、まさにダークホースだったこの作品。
ガッチリハートを掴まれた第1話から納得の王道展開で最期まで楽しませてくれました。
最終回を劇場でライブ上映したりその客層の男女比が2:8になるなどと
予想できた人がいたのでしょうか・・・
とにかく予想外の大人気のうちに最終回を迎えた本作品。
最終回では(投げっぱなしという意味ではなく)2期、もしくは劇場版を
やる気満々というのが伺える終わり方で今後の期待も高まる一方です。

この作品の素晴らしかった点は
重いテーマをおりまぜつつもコメディータッチというか
ハリウッド的明るさで物語を進めたところでしょうか。
おかげで最期まで楽しく見ることが出来ました。
コメディータッチと言っても所謂アニメ的なギャグ顔とか一切使わず
あくまでも実写映画に近いノリで作ったとこも良いですね。
万一ハリウッド映画化されても違和感はないでしょう。
物語はバディ物、ヒーロー物の王道展開ゆえに視聴者としては
予想しやすい展開ですが毎回必ずその予想の一段上というか
捻りを加えてくるとこも素晴らしいですね。
誰かが「予想通り、ではなく期待通り」と表現していましたが
まさにそんな感じでした。
伏線の張り方や回収も丁寧にキッチリ行われていて
見ていて気持よかったですね。
中高生ではなく「おじさん」が主役というのも
ベテラン?アニメファンから支持された理由でしょうか。
オリジナルアニメとしては大成功と言っていい部類でしょう。

桂正和原案の各キャラクター造形も素晴らしくキャラの立たせ方も
奇をてらわず正攻法で良かった。
ただ劇場版のような緻密なキャラクターデザインのおかげで
TVアニメとしてはやはり予算、スケジュールの問題で
作画が追いつかないところもちらほらだったのは残念。
これは恐らく二期ではかなり改善されると思われます。
戦闘シーンとかはもうちょっと頑張れる気がしますね。
(ラスト二話においての作画は素晴らしかったけれど)

しかし今更気がついたのですが
三枚目のがさつな先輩と色白イケメンの優秀な後輩という
組み合わせは・・・
「噂の刑事トミーとマツ」じゃないか!(ふるっ!
そういえばあのドラマも女子人気高かったなぁ・・・
通りで王道バディものだと感じるはずです。
ややジャンル的に偏りがある深夜アニメの中で
この作品は新風を吹き込んだのではないでしょうか。

まだ未見の人はぜひバンダイチャンネルの無料一話を
見て欲しいですね。

http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2963&mvc=2_0_155444_1_0_0


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/09/20 02:28

2011夏季アニメ感想その1

実はまだ地デジチューナーが手に入らず
TV難民となっておりますがなんとか携帯のワンセグと
ネットの公式配信で見られるものは観ています。
(いくつか視聴を切ったものもありますが・・・)
そんな中で最終回まで見た作品の感想を書こうと思います。
まずは「うさぎドロップ」「シュタインズ・ゲート」の二本から

「うさぎドロップ」
★★★★
中年独身男がある日突然子育てをする羽目になるシチュエーションは
昔のTVドラマ「パパと呼ばないで」を思い出します。
他にも「スリーメンアンドベビー」とかもうこのテーマだけで
ハズレはないというとこですが
このアニメは予想以上に良かったです。
なんといってもりん役の松浦愛弓の演技が素晴らしい。
やっぱりうまい子役が声を当てると説得力が違うなと。
幸せとはこういうことなんだろうなと思わせる素敵な作品でした。
今期の中でも安心してオススメできる一本。



「シュタインズ・ゲート」
★★★☆
タイムトラベルを扱った作品としては出色の出来。
物語前半で伏線を張りまくって後半で回収していく展開は
なかなか気持よかったです。
ただ自分にはちょっと長い感じはしました。
たぶん原作のゲームではそう感じないんじゃないかと
思いますがアニメだと一方通行なんで結構イライラというか
特に中盤でダレてしまった気がします。
しかしこの内容を1クールで収めるのはかなり難しいと思われるので
仕方ないかな。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/09/18 03:36

ひさしぶりに

う~ん、なんか書くことがなかったというか
書く気になれなかったのでしばらく更新してませんでした。
8月は何をしていたかというと
普通に仕事ですかね・・・
まぁ足も無いし金もないのでふらふら遊びに行くこともなく
過ぎてしまいました。

ネタが無いと言っても何もなかったわけではなく
むしろ現実での厳しい状況がたくさんありました。
今までの人生で一番きついぐらいの。
あまりそういうことは書いても読んでも楽しくないと思うので
書きませんが。

8月はとにかく何かひとつやってみようということで
毎日走ることに決めました。
8/9から始めたのでちょうど一ヶ月ですね。
効果の程はいまひとつですが
もうしばらく続けてみようと思います。


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/09/10 02:53
 | HOME |