スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

魔法少女まどか☆マギカ 12話(最終話)感想

2011年3月11日 
あの東日本大地震で休止になった10話~12話が一挙放送になりました。
10話はなんとか公式の動画配信で観ることが出来ましたが
放送未定となった11・12話の地上波放送は全国のアニメファンが
待ち望んでいたのではないでしょうか。

最終話まで観た感想を一言で言えば
すごかった。
これに尽きますね。
放送前はもちろん、1~2話あたりまではまさかこんな作品になるとは
想像もつきませんでした。
可愛らしいキャラデザイン、お約束のマスコットキャラ、謎の魔法少女の存在・・・
まさに魔法少女物のテンプレートとも言える物語の始まりに
「王道的魔法処女アニメを大人向けのクオリティで作ってみました」的な
ものなんだろうなと・・・
それを打ち破ったのが衝撃の3話でした。
自分もそうですがあの話でハマった人も少なくないのではないでしょうか。
そこからはもう毎週観るのが楽しみでしたね。

そして10話。それまで丁寧に積み重ねた伏線や謎が一気に解明する
カタルシスはちょっとしたものでした。
多くの人がベストエピソードに10話を挙げるのもわかりますね。

3人の魔法少女が死亡し絶望的な状況で迎えた11~最終回。
実況するのも忘れて見入ってしまいました。
内容的にもクオリティ的にも劇場版に匹敵する出来だったと思います。
最終的な決着をつけたのはまどかの願いですが
それを導き出し、そして叶えさせたのは
何度も孤独なループを繰り返したほむらの功績でした。
単に最強の敵を倒してめでたしめでたしにせず、
なおかつきっちりと纏め上げたラストはほんとうに素晴らしかった。
まどかが世界中の魔法少女を浄化に導くシーンは涙が止まりませんでした。
そしてほむらに与えられたほんの小さな奇跡。
まどかの存在を忘れなかったという・・・

観念的な表現に逃げたり投げっぱなしにすること無く
ハーフビターなエンディングに仕上げたスタッフには
尊敬と感謝を禁じえない。
この作品しばらくは語り草になるんじゃないでしょうか。
いや、もう伝説・・・かな?

現実に暗いニュースが続く日々ですが
この作品を見ることができて本当によかったと思います。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
アニメ | コメント(0) | トラックバック(5) | 2011/04/24 01:39

2011年春アニメ ファーストインプレ その5

4月から始まったアニメの一言インプレッションその5
今回は
「C」
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
「緋弾のアリア」
「電波女と青春男」
の4本です。


「C」
c.jpg
「世の中は金が全て」がテーマでしょうか?
現代ファンタジー的な感じですが結構シビアな展開になりそう。
初回としてはなかなかいいんじゃないでしょうか。
金融の勉強にもなりそう?
もう少し話が進まないとなんとも言えないなぁ。
ノイタミナらしい作品だと思いました。





「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」オススメ!
anohana01.jpg
anohana02.jpg
Image2011-04-15_152416.jpg
Image2011-04-15_152523.jpg
これは予想していたより面白かった!
よくあるラブコメ系かと思いきや・・・
物語は主人公の今と小学生時代の過去をクロスオーバーしながら
進めていくようです。
成長するに従って感じる無力感とノスタルジックな情景の対比が
かなり心に染みます。
今期では一番評価が高くなるかもしれませんね。





「緋弾のアリア」
Image2011-04-15_152723.jpg
Image2011-04-15_152733.jpg
Image2011-04-15_152836.jpg
「とある科学の~」+「ゼロの使い魔」という感じかなぁ。
テンプレアニメっぽい感じなんでそういうの好きな人なら。
銃器が割ときちんとした描写なんでミリオタ向けかもしれない。
作中でも突っ込まれていたが主人公のキャラが急変したのに
ちょっと驚いた。
欝抜きのガンアクションを見たい方向けかな。
評価が高い「あの日~」と時間が被ってるので
かなり苦戦しそうだが・・・




「電波女と青春男」
Image2011-04-15_152917.jpg
Image2011-04-15_153157.jpg
こんな39歳はいねえよ!!!
というのはさておきタイトル通りすごい電波OPw
そして電波ヒロインwww
会話がすごくラノベ的というか・・・文章そのままなので
結構シンドイかな。
掴みとしては悪くなかったと思います。



今期はオリジナル作品のTIGER&BUNNY 花咲くいろは あの日以下略 が高いレベルで
面白いですね。良い傾向なんじゃないかと。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/15 16:08

2011年春アニメ ファーストインプレ その4

4月から始まったアニメの一言インプレッションその4
今回は
「アスタロッテのおもちゃ!」
「ファイアボールチャーミング」
「神のみぞ知るセカイ2」
「星空へ架かる橋」
「ユルアニ?」
の5本です。



「アスタロッテのおもちゃ!」
アスタロッテ
う~ん、これは典型的なファンタジー系ラブコメかな?
個人的にロリ娘相手のラブコメは苦手なので
脱落するかも。ドラクラも脱落したし・・・
内容としてはヒロインがサキュバスだけあって少々過激です。
某都知事に喧嘩売ってるようなw
ちょっとテンポ悪いけど作画は良好なんでこういうの好きな人はどうぞ。




「ファイアボールチャーミング」
ファイアボール
怪作ファイアボールの2期ですね。
これはうっかり第一回を見逃してしまいました><
放送時間がたったの2分なのは今期ラッシュの中では非常にありがたいw
大幅にデザイン変更が行われたドロッセルお嬢様は賛否両論というか
個人的にはなんでこうなった状態ですがそのうち慣れる・・・のかなぁ?
ゲデヒトニスとのやり取りは健在で動きは前作以上なので楽しめます。




「神のみぞ知るセカイ2」
神のみ
神のみ2
去年放送した「神のみ」の2期ですね。
普通の続編となっております。前作はあまり好きでもなかったので
チラ見程度に。3話程度でヒロインが交代する恋愛ファンタジーですが
たまに当たりがあるので油断できません。今回のエピソードは
テンポもよく楽しめました。




「星空へ架かる橋」
星
原作がエロゲ?らしい。
キャラデザも内容も非常にテンプレっぽいが
アニメとしてのクォリティは結構高め。
所謂ハーレムラブコメだが一番可愛いのが
主人公の弟というのはどうなんだろうw




「ユルアニ?」
江古田
霊媒
「江古田ちゃん」「霊媒先生」他数本のオムニバス番組。
鷹の爪っぽいなぁと思ったら蛙男商会だったw
このタイプの作品はアニメというより絵付きのラジオドラマって感じ。
非常に深夜向きな作りではあるけれど今のご時世に観ると
正直ちょっと疲れる・・・
嫌いじゃないですけどね。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/13 03:55

2011年春アニメ ファーストインプレ その3

4月から始まったアニメの一言インプレッションその3
今回は
「シュタインズ・ゲート」
「30歳の保健体育」
「まりあ†ほりっく あらいぶ」
「そふてにっ」
「Aチャンネル」
「Dororonえん魔くんメ~ラめら!」
「よんでますよ、アザゼルさん。」
「変ゼミ」
の8本です。
・・・・・・さすがに多すぎて辛くなってきた。




「シュタインズ・ゲート」
Image2011-04-09_152349.jpg
「トゥットゥルー!」
花澤さん大活躍ですなぁ・・・
正直に言えば「いまいちよくわからん」
かなり伏線が多そうなんでしばらく見続けないと
ついていけなくなりそう。
つまらなくはないのでしばらく様子見か



「30歳の保健体育」
Image2011-04-09_152737.jpg
これは珍しく15分番組です。
内容は・・・なんでアニメ化したのかw
タイトル通り下ネタオンパレードですが
とにかく伏字と規制のおかげで何を言ってるのか
さっぱりわからないというw
女性向けの童貞解説って感じですかね。
アニメとしては評価しにくいですが
深夜番組としてはそこそこ楽しめる感じ。




「まりあ†ほりっく あらいぶ」
Image2011-04-08_235442.jpg
「まりあ†ほりっく」の2期ですね。
一期は実はちょこちょことしか観てなかった・・・
見ればそこそこ面白いのだけれどちょっと「少女漫画的ギャグ」が
あまり好みに合わない部分があったので。
とりあえず観てみましたがOPが・・・これ次から差し替えですよね?
初回から飛ばしていて面白かったです。
寮長先生が好きなので彼女の出る回は押さえたいw



「そふてにっ」
Image2011-04-09_044401.jpg
部活系エロアニメ・・・でしょうか?
いくらなんでもこれが中学生というのは無理がある気がしますが・・・
日常系にしてはリアル感がなくシュール系というには面白くもなく。
ちょっと中途半端な印象。
ただキャラクターはかわいくサービスシーンも多いので
一部の方の需要は満たしていると思われ。
真面目に観たら負け。



「Aチャンネル」
Image2011-04-09_033511.jpg
いわゆるガールズライフアニメという括りかな?
ちょっとゆるすぎるかなぁ・・・もうちょっと回を重ねて
キャラが掴めてきたら面白く感じそうだけど。
動画・作画・背景のレベルは高くてなんか
そっちばかりに目が行ってしまったなぁ。



「Dororonえん魔くんメ~ラめら!」オススメ!Image2011-04-09_033655.jpg
これは予想以上に良い出来でした。リメイクとしては
合格点でしょう。
ただあえて古いネタばかりにしたのでしょうが
(40歳以上じゃないとわからないレベル)
そこは現代風にやってほしかったかなぁ。
(連続ツッコミは面白かったけどw)
作画は上手いこと永井豪のテイストが出ていて
レベルが高かったです。
雪子姫は相変わらずかわいかったけど
旧作のキツイとこがなくなっちゃったのは残念。



「よんでますよ、アザゼルさん。」
Image2011-04-09_033050.jpg
これは予想していたより面白かった。
内容としてはセクハラ下ネタギャグなんだけど
かなりテンポよく深夜らしいアニメと言える。
15分なのも良い。



「変ゼミ」
Image2011-04-09_033148.jpg
こちらも15分だが・・・アザゼルが割とメジャー志向のギャグなら
こちらはマイナー志向というべきか。ギャグより若干シモネタが強い。
ただキャラデザはかなり好みかな。
なんとも言えない色気を感じさせます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/09 15:42

2011年冬アニメ感想 その3

今回は
「レベルE」
「夢喰いメリー」
「フリージング」
「これはゾンビですか?」
「とある魔術の禁書目録2」
の5本です。




「レベルE」
★★★★
Image2011-04-07_214116.jpg
原作の面白さを再現していて楽しめました。
たださすがにちょっと古い印象は否めませんでしたね。
漫画のネタはやっぱり生物だなぁと。
あとアニメならでは、というのが少なかったかな。




「夢喰いメリー」
★★★
Image2011-04-08_041934.jpg
最後までいまひとつ乗れなかったかな。
終盤のシリアス具合は割と良い出来でしたが
ちょっと盛り上げるのが遅すぎた感がある。
メリーはいまいち魅力を感じませんでしたが
周辺キャラ(敵役含め)は結構良かったですね。




「フリージング」
★★★
Image2011-04-08_041742.jpg
暴力描写がきついとかエヴァっぽいとかはさておいても
キャラの魅力が薄かったのいうのがちょっと。
主人公も感情移入しにくいしサテライザー先輩も
二重人格みたいだし・・・
原作が継続中なので終わり方も中途半端な印象。
それでもアニメとしてはそこそこのレベルを維持していたので
なんとか見られた。
OPとEDはすごく良かったなぁ。




「これはゾンビですか?」
★★★
Image2011-04-07_214236.jpg
思ったより楽しめたのだけれど後半のシリアス展開が
ちょっとウザかったかなぁ・・・ギャグで通したほうが
良かったんじゃないかと思いました。
最終回はギャグで面白かったです。



「とある魔術の禁書目録2」
★★★
Image2011-04-07_213921.jpg
これは一期観てなかったのであまり観る気もなかったのですが
ローマ編あたりからちょっと面白くなってきたので
ついつい観てしまいました。
ただ一期もしくは原作を読んでいないとわからない部分が
多すぎますね。最初からきちんと見ていれば
評価が変わるかもしれません。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/08 04:28

2011年春アニメファーストインプレ その2

4月から始まったアニメの一言インプレッションその2
今回は
「戦国乙女」
「TIGER&BUNNY」
「カイジ」
の3本です。


「戦国乙女」
Image2011-04-06_213330.jpg
織田信長と明智光秀だそうです・・・

現代日本から異世界へ・・・というのはDOG DAYSと被っていますが
こちらは女の子が主人公で異世界はパラレルな日本の戦国時代。
萌え戦国BASARA的というか百花繚乱的というか・・・
あまりシリアスな展開にはならなそうですが
息抜きには良さそう?



「TIGER&BUNNY」オススメ!
Image2011-04-06_005604.jpg
Image2011-04-06_005720.jpg
Image2011-04-06_005858.jpg
Image2011-04-06_010143.jpg
牛角の存在感www

まったく予備知識無しで観たんだけど
これスゲー面白い!
今期のトップクラスかも。
内容としてはMr.インクレディブルとかキック・アスみたいな
リアル寄りのヒーロー群像劇って感じかな。
各ヒーローに実在のスポンサーが付いてるというのは新しいwww
まぁスポンサーネタ抜きにしても各キャラの立ち方も素晴らしく
今後のドラマが期待できる。
2クールはちょっと長い気がするがこのバカバカしさの方向性は
応援したいと思うw



「カイジ」
Image2011-04-06_213152.jpg
「犯罪的だっ!・・・」

やっと始まった2期。
地獄チンチロ編は結構好きなんで楽しめました。
ただ今回なんか声優陣が全体的にハイテンションになってる
気がしますね。妙に張り切ってるというか・・・
班長の声はちょっとイメージ違うかな。
というか実写映画版の班長が結構ハマリ役だったので
あんな感じを期待してしまった。
たぶんすぐ慣れると思いますが・・・
そしてEDが酷いwwwwww


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/06 21:45

2011年春アニメ ファーストインプレ その1

4月から始まったアニメの一言インプレッション
今回は
「DOG DAYS」
「花咲くいろは」
「日常」
「俺たちに翼はない」
の4本です。



「DOG DAYS」
Image2011-04-04_024849.jpg
よくあるファンタジー物かと思いきやかなりギャグ系ですな。
ファンタジーの定番を逆手にとってパロってるような・・・
人が死んだり傷ついたりしない「ドルアーガの塔」って感じ?


「花咲くいろは」
Image2011-04-04_025013.jpg
これはなかなか面白かった。
アニメというよりNHKの連ドラっぽい感じ。
一癖も二癖もある登場人物は実写のほうが面白いかも。
全体的なクオリティは合格点。


「日常」
Image2011-04-04_025348.jpg
Image2011-04-04_025544.jpg
なんか想像と違ってたけど面白い。
ひたすらゆるいボケを垂れ流して視聴者がツッコむ事によって
完成するアニメ・・・か?
テンポはなかなか良いのでこの世界観にハマればかなり楽しめそう。
画面のクオリティはさすが京アニ。これだけでも観る価値アリ。



「俺たちに翼はない」
Image2011-04-04_025731.jpg
まったく予備知識無しで見たのでさっぱり・・・
特に最後がいまいちわからない。来週見ればわかるのかな?
脈絡なく入るサービスカットはともかく
下ネタがかなりギリなので実況は楽しめそうだが
ちょっぴり腐女子向けなのかな?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/04 23:44

今日のアキバ

今日はあまり天気がよくありませんが秋葉に出てみました。
一昨日ネットの情報でAntecのケースが特売されていると知ったので
とりあえず行ってみて買うかどうか決めようかなと。
昼頃に到着してFaithに行ってみると特に売れてる感じでもなく
普通にありました。
お目当てはThree hundred 3280円
他にもNine Hundred Two 5980円とかP183 8480円とか
かなり安い。(しかも箱入り)
なんでこんなに安いかというとそれらはメーカー修理品というやつで
何らかの不具合で返品されたものを修理してまた箱詰めしたもの。
と、いうことですが・・・もしかしたら時期的に
震災で荷崩れした箱潰れ品かもなと思いました。
しばらく秋葉をうろうろしながら買うかどうか考えていましたが
現在別にケースが必要でもなく、というか使ってないケースが
一台あまってる状態で買うのもなぁ・・・
現在かなり懐が厳しい状態なのでここは堪えることに。
とは言え秋葉まで来て何も買わないのもな・・・と言うわけで
LED11灯ランタン 680円 東映無線
LED9灯ライト 450円 東映無線
を購入。
20110403_003_1.jpg
ランタンは単3*3本 ライトは単4*3のタイプ。
夜間の計画停電用ですね。
懐中電灯タイプだとちょっと不便だなと実感したので(トイレとか)
ランタンタイプが欲しかったのですがちょうどお手頃価格だったので。
これ結構明るくて良かったです。連続点灯時間がわからないですが・・・
9灯ライトの方は思ったより明るくない感じかな?
高輝度LEDの1灯の方が下手すると明るいんじゃ・・・
その分長時間使えれば文句はありませんが。
安物ながらアルミボディに電池蓋部分にOリングも嵌ってますので
いくらかの雨でも使えそうです。

他に気になったものは
モノクロ9インチCRT 1500円 浜田電機
SeaSonic SS-750 8980円(修理上がり) TwoTop
太陽電池で充電するLEDライト 1280円 東映
自転車・自動車載用カメラ 980円 千石
など。

3時近くで引き上げようかと駅に入ったら
総武線に登る途中の窓から外を見てる人が多数。
何事かと覗いてみたら
D1000004_1.jpg
↑クリックで拡大
ヨドバシの前にすごい人だかりが。
今日はそっちに行かなかったのでその時は結局詳細がわかりませんでしたが
帰って調べたらなんか声優が震災チャリティイベントをやってたらしいですね。
ちょっと見たかったなぁ・・・


にほんブログ村

家電 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/03 21:53

2011年冬アニメ感想 その2

今回は
「フラクタル」
「放浪息子」
「IS インフィニット・ストラトス」
の3本です。



「フラクタル」
★★★
fra_20110401033424.jpg

面白かった・・・というよりはつまらなくはなかった。
ジブリ云々というのはさておき、ストーリーに拘る分
若干キャラの描写というか魅力が疎かになってしまったように感じた。
最終回は意外と良かったもののあまり綺麗に終わったとは言えず
描きたかったであろうテーマはいまひとつ伝わらなかったかな。
2クール構成だったらもっとうまくできたような気がするなぁ。


「放浪息子」
★★★
hourou_20110401033424.jpg

これ途中で録画失敗して観るのをやめちゃったんだよね・・・
一応最終回は見たけど・・・
アニメとしてはかなり上質な仕上がりだし青春ストーリーとしても
完成度が高い。のだが・・・
やっぱりテーマが自分に合わなかったというのが大きいかな。
主人公にほとんど感情移入できなかったのも・・・
ただ作品としては多くの人に勧められるレベルだったと思います。



「IS インフィニット・ストラトス」
★★★★
is_20110401033424.jpg

これは面白かった。ハーレムアニメのテンプレをこれでもかと
ぶち込むことによって良い感じの笑いに繋がった。
ラブコメパートの出来が良すぎてシリアスパートがちょっと
鬱陶しい感じもしたけどバランスは良かったと思う。
戦闘シーンは良かったけどほぼクライマックス場面を
一話冒頭に持ってきてしまったのはやっぱりちょっと勿体無いというか
そこは完全につくり直して欲しかったかな。
ラストの締め方は非常に良かったと思いますw
結構人気があったので2期あるかもね。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/01 03:35
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。