2011年冬アニメ感想 その1

今期最終回を迎えたアニメの感想をぼちぼちと。
まずは
「みつどもえ増量中!」
「Rio Rainbowgate!」
「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!!」
「君に届け 2ND SEASON」
の4本です。

「みつどもえ増量中!」
★★★★★
本編は一足早く終了して特別編と一期の傑作選で放送を終えたみつどもえ。
一期はまったく見ていなかったのですが
めちゃくちゃ面白かった!
久しぶりにまともなギャグアニメを見たという感じ。
放送第一回のガチレンジャーがかなり賛否両論でしたが
個人的にはこれが試聴するきっかけになりました。
全体的にはキャラの立たせ方、パロディに頼らないギャグ(ガチレン以外)
テンポの良さなど非常に素晴らしかった。
ここのところの暗いニュースばかりの中でまさにオアシス的存在でした。
原作は連載継続中だし未消化のエピソードもたくさんあるので
ぜひ3期を希望したいですね。

「Rio Rainbowgate!」
★★
これは・・・なんというか「惜しい」作品でしたね。
ギャグもシリアスもお色気も中途半端だった気がします。
ある意味もっとも自由に作れるアニメだったんじゃないかと
思いますが意外と制約があったのかな?(スポンサーの)
なんか最後までもったいないなーと思いながら観てました。

「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!!」
★★★
これは意外と楽しめました。
シリアスを排除してエロバカアニメに徹しているのが良かった。
所謂萌絵じゃないキャラデザインもいいですね。
ただちょっと展開がパターン化していたのが惜しいかな。
良い佳作アニメだったと思います。

「君に届け 2ND SEASON」
★★★★
一期はぜんぜん観てなくてたまたま他に観るものがないので
観てましたがなかなか面白かったですね。
ここまで直球の少女漫画は久しぶりに見ました。
こういうベタな恋愛ものは苦手なんですよね。
なんかすれ違いにイライラしちゃって。
でも爽子のキャラが秀逸でついつい観てしまいましたね。
最終回の後日談的まとめ方も良かったです。
・・・なんか死にたくなったけどw


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/30 03:49

幕張の状況

あれから毎日のように地震がありますが
もう震度3以下は報道すらされませんね・・・
幕張近辺の被害が意外と大きいと聞いたので
ちょっと見に行ってみました。
マリンスタジアム周辺が気になったのですが
立ち入り禁止になっていたのでその周辺を。
20110320_003_1.jpg
20110320_005_1.jpg
20110320_009_1.jpg
埋立地なのでかなり液状化が酷くあちこちに砂の山ができていました。

20110320_012_1.jpg
20110320_013_1.jpg
20110320_014_1.jpg
20110320_016_1.jpg
20110320_017_1.jpg
スタジアム前の陸橋は本体はしっかりしていますが足元が沈下したらしく
登り始めの階段部分が沈んでいました。
津波が来なかったのと建物の倒壊がなかったのは不幸中の幸いですね。
今日は日曜ですが復旧工事をしているとこもありました。
今までの地震ならあっというまに復旧しているとこですが
ガソリン不足と計画停電があるので大変ですね・・・
もうこれ以上の災害は起きないでくれと願うばかりです。

にほんブログ村

雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/20 21:14

映画『塔の上のラプンツェル』感想

ラプンツェル★★★★(3.5)

緑が丘TOHOが本日から営業再開したので行ってきました。
と言ってもレイトは無しで予告編の上映も無し。
売店も飲み物とポップコーンのみという寂しい状況ですが
何はともあれ再開されて嬉しい。

ディズニーらしいクオリティで良かったです。
今回は3D吹替版を観ましたがこれは3Dで観る価値アリ。
というかカットの構図とかがかなり3Dを意識したものになっていますので
2Dで見るとピンと来ないところも多いと思います。
内容としては非常にディズニーらしく親子連れにもオススメできるものです。

以下ネタバレ含む感想













原作は読んだことがありませんが調べたところだいぶ違うもののようですね。
かなりディズニーアレンジがなされていて別物と思ったほうが良いでしょう。
笑いあり涙ありロマンスあり冒険ありのエンターテイメントに仕上がっています。
今回の3DCGはとても温かみのあるもので女性特有の柔らかさ、しなやかさが
よく表現されています。
ラプンツェル・フリン・マキシマスそして魔女のキャラ立てもよく
良い感じに物語りに引き込まれます。
ストーリー的には若干荒いかなと思うところもいくつか。
酒場の荒くれどもがいきなり歌い出して助けてくれるとか
ラプンツェルが自分で自分がプリンセスだと気づくとことか
手配されてるフリンがどうやって城に戻っていったのかとか
テンポ重視という感じで説明を省いているのでしょうか。
幽閉されていたプリンセスが城に帰ってくるってだけの話なので
肉付けしにくい部分もあると思いますがもう少し話を広げても
良かったのではないでしょうか。
ストーリーと心情描写においては「プリンセスと魔法のキス」のほうが
好きですね。

印象に残ったのは塔の上でフリンをクローゼットに押し込むくだりとか
脱出直後の躁鬱状態とか(ここは結構好きw)
マキシマス(馬)とフリンのやり取りが銭形&ルパンみたいだとか。
(馴れ合いはせん!って感じw)
ランタン飛ばしのシーンは非常に美しいですね。
そして髪を切るとこもすごく良かった。あっ!て感じで。
あと水の表現が素晴らしいのですが波に飲まれるシーンは
震災前と後ではやっぱりかなり印象違いますよね・・・
これは仕方ないですけど。
魔女はなんかシガニー・ウィーバーを思い出す風貌ですが
おっぱいばっかり目が行って困りますねw
エンドロールが2Dの3D表現(ややこしいな)になっていますが
これがペンドローイング風でかなりいい感じ。
本編とは違うそばかす顔のラプンツェルがすごくかわいいです。
できれば停止してじっくり見たい感じ。

久しぶりの映画鑑賞でしたが楽しめました。
一日でも早く被災された方たちも映画を楽しめるように
がんばらないと・・・
今これを書いている時にまた大きい揺れがありました。
もう本当に勘弁して下さい・・・(´・ω・`)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

塔の上のラプンツェル@ぴあ映画生活








映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/19 19:19

魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」感想

先週の大震災で休止となった10話がニコニコ動画で無料配信開始となりました。
関西では10日に放送され大反響となり非常に期待していましたが
果たしてその内容は・・・

物語最大の謎とされていた暁美ほむらの正体が遂に明らかに。
今回はほむらの回想で話が進み彼女が魔法少女になった理由、
まどかに固執する理由が語られました。
これまでの描写で彼女が時間をループしていること、
時間停止能力があることは予想されていましたが
彼女の目的は謎でした。
彼女の望みは・・・
まどかによって命を救われた自分が今度はまどかを救いたいというものでした。
その願いが叶うまで彼女は何度でもやり直します。
それはまさに孤独な戦い・・・
そんな能力を持ちながらもマミさんを見殺しにした理由も
ある程度描写されています。彼女が生きている場合、
魔法少女の真実に耐えられない彼女の精神は脅威に
なることを。さやかが魔女化することも既定事項でした。

まどかを魔法少女にすればワルプルギスの夜には勝てますが
まどかはその結果「最悪の魔女」になります。
まどかを魔法少女にしなければワルプルギスの夜に
地球は滅ぼされます。

まさに無理ゲー

しかし彼女は決して諦めません。
その願いが叶う日まで何度でも・・・

ループで思い出されるのはハルヒのエンドレスエイトですが
ループの事実を知る長門はそれに対して何もしません。
ただ観察するのみです。
ほむらはとにかく色々あがきます。
何度ループしたのかは明らかではありませんが
その都度色々な方法を試してきました。
現在の物語では既にマミさん・さやか・杏子は死亡しており
まどかは魔法少女になっていません。
最終話で決着がつくかと思われますが
それが彼女(ほむら)にとって幸福なのか不幸なのか
ある程度予想はしておりますが
今はただ最終回を楽しみに待つのみです。

この作品が始まったときはまったく予想していませんでしたが
恐らくアニメ史上に語り継がれる作品になると思いました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(1) | 2011/03/18 17:13

計画停電で役に立った物

今日は大規模な計画停電がありました。
今まで停電はなんども経験していますが
夜間にこれだけの時間というのは初めての事です。
予定では
18:20~22:00でしたが
今日実際に行なったのは
18:50~20:40でした。
2時間弱ですがとても長く感じました。
こちらでは近所に大きな交差点があるので
あらかじめ警察がスタンバイしており
停電と共に信号機替わりに交通整理をしていました。

実際に夜間停電になりますと周囲の街灯も消えてしまうので
部屋の中はほぼ真っ暗で一歩も動けなくなります。
そんななかで役に立ったのはやはり懐中電灯。
20110315_001_1.jpg
去年なんとなく100円ショップで買ったものですが
めちゃくちゃ明るいです。どれぐらいの時間持つのかわかりませんが・・・

20110315_002_1.jpg
こちらは数年前に読売新聞の景品にもらった
非常持出袋に入っていた手動発電ライト。
乾電池が入手難になっていますので非常に助かりました。
ちょっと疲れるのが難ですが電池不要なのはありがたい。
なるべくこちらを使って電池タイプはもっとヤバイ時のために
温存できます。

できればランタンタイプのライトでなおかつ充電式で
数時間使えるものがあればベストですね。

時間つぶしにMP3プレイヤーも役に立ちました。
こちらはFM付きならばなお良かったですね。
携帯でFMも聞けますが電池がもったいないし・・・
あとはDSとかPSPでもあれば。

こんな時に一人暮らしはツライ・・・誰かいれば
話でもして気が紛れるのですが・・・

暇だったので近所もブラブラしてみましたが
殆ど停電の中でいくつかの建物は非常用電源があるのか
明かりが点いてるところもありました。

事件や事故も起こらず無事過ごせましたが
今後も続くとなると自警団のパトロールも必要になるかもしれませんね。
それぐらい暗闇は物騒だと感じました。

毎日嫌なニュースばかりですが
なんとか気をしっかり持ちたいと思います。

被災地の皆さんもどうかがんばってください・・・

にほんブログ村
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/16 00:29

日記

先週の今頃は

まどか☆マギカの10話楽しみだな~とか

週末はラプンツェル観に行こうかな~とか

あいも変わらずのほほんと過ごしていました。

それがあの時から日常がガラッと変わってしまった。

もちろん宮城や福島の人からすれば天国と地獄ほどの差がありますが

この3日間色々なことを考えさせられました。

自分の無力さ 電気の重要性 原発の脆さ 不確実な情報

今となってはそうなることが分かっていたのになぜ・・・

節電ぐらいしかできない自分が歯がゆい。

現場で頑張っている自衛隊・消防・救援隊・警察 そして避難された人たちが

無事に戻って来られるのを祈るだけです。

にほんブログ村

雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/14 21:49

地震@千葉北西部

今回の揺れは生まれて初めてのでかい規模だった・・・・・・
部屋の中はモノが落ちてひどい状態に。
さすがに今回の規模だと東京方面には電話が繋がらず
携帯も利用不能だった。
正直うちのボロアパート倒壊するかと思ったわ・・・
駅周辺の店舗は結構被害が大きかった模様。
京成線は終日運休になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/11 21:38
 | HOME |