スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

秋葉原情報 「T・ZONE死亡」

昨晩いきなり飛び込んできたT・ZONE廃業のニュース。
今日は打ち合わせで都内に出たのでついでに秋葉原へ。
ぞね
ゾネ
ゾネ
もう業者が商品の搬出作業を開始していました・・・
秋葉では巡回ルートに入っていた店だけに残念です。
VGAがよく特価販売されていたので買うことが多かったなぁ。
あとアウトレットも良かった。
1店舗での品揃えが一番良かった店でした。
特価メモリを買うために始発で並んで自分の前で売り切れたのも
良い思い出・・・・・・なのか?
店舗はドスパラに引き継がれるようですが・・・
秋葉原駅ビルの改装も終わって年末年始の人出に期待していただろうに
残念でなりません。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/30 18:04

アニメ『パンティ&ストッキングwithガーターベルト#16#17』感想

今回のパンストのテーマは萌え?
#16・17共にキャラ萌え成分多めでした。

#16「天使が水着にきがえたら」
psg

定番の水着サービス回でしょうかw
なんかちょっぴり頭身も高め。
そういえば水着だとストッキングとニーソックスは丸腰になるのね。
なし崩しにビーチバレー対決するパンスト&デイモン姉妹
いつもの下品ネタは無く普通に萌えアニメとして見られる感じ?
スパイクを決めてハートマークになるとこはちょっとパワパフっぽいかな。
お約束通りにパンストが勝利したものの・・・
psg

他の深夜系エロコメアニメと比較しても良い出来だったと思います。
こういうデフォルメ効いてるのに色気がある絵っていいなぁ。
そしてパンティの弱点は耳か・・・メモメモ


#17「ゴースト~ダテンシティの幻~」
psg

タイムリーにも先週の金ローでゴースト放映してましたw
今回はゴーストに恋してしまうストッキングのお話。
パンティーの男の趣味が悪いというストッキングが選んだ男は・・・
性格も容姿も最低最悪のゴースト!
果たしてストッキングの恋の行方は?
psg

こちらはキャラ描写がいつもよりもしっかりしていました。
特にパンティの姉として妹を思いやる描写が秀逸。
こういう話があるとキャラに厚みができて良いですね。
オチというか結末で出てきたガーターも良かった。

今回は二本とも非常に日本的なお話でした。
この作品にアメリカ的なトンガッたものを求める人達には
物足りなかったかもしれませんが個人的には
見易くて良かったです。
カートゥーンっぽい話も日本的な話も作れる柔軟さがこの作品の
魅力ではないでしょうか。
せっかく日本人が作るのだからそういう部分があったほうが良いと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/30 17:28

アニメ『パンティ&ストッキングwithガーターベルト#14#15』感想

#14・・・オブ・ザ・デッド
psg

タイトル通りのゾンビ映画パロ。
なんだけど・・・
なんか普通。
つまらないわけではないけど
テンポも演出も今ひとつかな。
psg

各タイトルは映画名のパロディになっていますが
今まではそれとはまったく関係ない内容でした。
今回はストレートなパロディですが
本当にただのパロディで終わった感じ。
デイモン姉妹はかわいかったけど。


#15一匹の怒れるゴースト
psg

こちらも法廷ものという事でタイトルに準じたパロディでしょうか。
ネタ的には悪くないのですがストレートな笑いに
繋がってないかなぁ。
猿もちょっと唐突な気がしました。(面白いけど)
psg

被害者ゴーストのデザインがすごい既視感があるんだけど
なんだろう・・・
犯人ゴーストは物体Xネタであまり内容とは関係ないような。
断末魔の「カーペンター!」は笑ったけどw


今回みたいにあまり動きがない話はもうちょっと
練らないとダメな感じがしますね。
めちゃくちゃ動く回はそれだけで面白いんですけど。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/23 03:52

映画『パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』感想

パラノーマル第二章

★★★

今夜は「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」を鑑賞。
「パラノーマル・アクティビティ」の日本版リメイク作ですね。

『パラノーマルアクティビティ』感想

まったくノーマークでしたがなんか評判が良いらしいので
急遽観てきました。

以下ネタバレあり?の感想















うん、恐かった!
オリジナルも結構怖かったのですがやはり日本版ということで
リアル感があってやばかったですw
出だしのあたりはちょっと姉の演技臭い台詞とか弟のちょっと
アホっぽい喋りに駄作臭がしたもののどんどん画面に引き込まれます。
元々がストーリーが有って無いようなものなので
良い感じに展開が読めないところが+になっていますね。
リメイクですが一応オリジナルとの繋がりもあります。
展開もラストもオリジナルとほぼ同じですが
ラストのあのシーンからプラスαがありますので
オリジナルを観た人も十分楽しめると思います。
観てない人は当然オススメですねw
オリジナルは「ブレアウィッチ」っぽい感じでしたが
今作はそれプラス「リング」ってとこでしょうか。
オリジナルよりも固定カメラが多いので画面酔いもないと思います。
またオリジナルでの割と無駄なシーンが削ぎ落とされてるので
観やすいですね。
オリジナルと比べるとやっぱり家が狭い感じですが
それでも部屋数も多いし車椅子が入るくらいですから
そこそこでかい家ですね。
姉が両足複雑骨折で立てないという設定が結構うまいなと思いました。
オリジナルもそうですがこの作品もたぶんDVDでは面白さ半減じゃないでしょうか。
結構音で怖がらせる部分も多いのでぜひ劇場での鑑賞をオススメします。

ちなみに上映前に「パラノーマル・アクティビティ2」(オリジナルの続編)
の予告が入ってて紛らわしいwww
来年の2月公開だそうでこちらも面白そうでした。

おまけ
今回ラスト近く(・・・が立ち上がる前あたり)で席をたって
霊安室のシーンで戻って来たお客さんがいましたが
そこを見逃したらダメだろ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT@ぴあ映画生活

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/21 02:05

アニメ「パンティ&ストッキングwithガーターベルト#12#13」感想

#12トランスホーム
1115_01

今回はアニメ「トランスフォーマー」の徹底したパロディ。
いやもうパロディの域を超えてますこれw
当時の声優起用はもちろんヘタレた画質まで完璧再現のこだわりよう。
アメリカ人が見たらどんな感想なんでしょうね~w
1115_02

お話としては姉妹喧嘩をトランスフォーマーに置き換えて
やっているわけですが、こういうくだらないネタに全力投球するとこが
このアニメの良い所でしょうね。
1115_03

コン◯ームのトランスフォームやロボット同士のS◯Xなど
いつもの下品ネタ満載なのもいい。
変身時にマシンロボ風のテカテカデザインになるのも笑ったw
最初にストッキンが変形シーンは「トータル・リコール」ネタでしょうか。



#13現金に裸体を張れ
1115_04

いつもよりお色気2割増しなのがこの話。
まぁいつもノーパンで戦ってるわけだし今更という感じではありますが
カラッとしたエロで観ていてなんか気持ちよかったです。
絵柄のせいか通常のアニメでのエロみたいな下品さがなくてよかった。
(ネタは十分下品なんですけれどもw)
1115_05
1115_06
1115_07

デイモン姉妹も再登場でレギュラー化でしょうか?
今回は直接対決はなかったものの今後が楽しみです。
デイモン姉妹はもうちょっと描写を増やすとキャラにぐっと厚みが
出るのになぁ・・・・・・

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/17 00:33

映画「劇場版3Dあたしンち 情熱のちょ~超能力母 大暴走!」感想

あたしンち3D
★★☆

今日はシネマズデイなんで何か映画を観ようと思いましたが
いまいち観たい映画が・・・
ラインナップの中で一際短い上映時間が目についたこの作品を観てみることにしました。
なんと上映時間43分
TVの特番並の短さw
さすがにこれだけ短いと鑑賞料金も安く3D料金込みで1100円になっております。
ていうか
なんで今更あたしンち映画化???
劇場版第一作の頃は結構熱心にTV放送も観たりしていましたが
今このタイミングでしかも3Dでやる意味がわからないw
あまりに不可解だったので逆に興味を惹かれて観てしまいました。
以下ネタバレかもな感想













一言で言えば
意外と面白かったです。
でも3Dはいらなかったかな。
2Dアニメを3Dにした場合どうなるのかが知りたかったのですが・・・
なんていうか「飛び出す絵本」みたいな感じですかね。
正直それほど立体感はありませんし
それを意識した画面構成でもありません。
内容はいつもの「あたしンち」といった感じのゆるいお話ですが
劇場版は若干非日常になっています。
その中で一箇所ギョッとしたのは
みかんが吹っ飛ばされるとこですね。
ゆるゆるな展開の中でここだけはちょっとシビアな描写になっていて
驚かされます。あとクライマックスではちょっとホロリとさせられますね。
途中、「横矢沢ようこ」という謎のキャラが唐突に登場しますが
これはEDテーマを歌っている矢沢洋子が本人出演しています。
って誰?

・・・調べたら矢沢永吉の娘でしたw へぇ~w
ちなみにエンドロールも止め絵ながら3Dになってたりします。

今日観に行ったのはなかなかツイてたというか
意外と家族連れで賑わっていましたので
上映中もそこそこ笑い声があって良かったです。
こういう作品はシーンとして見るもんじゃないですからね。
子供よりお母さんの笑い声が多めだったような気がしますがw
小さい子供連れのお母さん方も10年もすれば
あたしンち母と同じになると思えば感情移入してしまうのでしょうかw
上映時間が短いのでお子様連れでも安心して観られますし
ワイワイしてても文句も言われないと思いますので
ご家族連れにオススメです。

おまけ
入場時に台ふきんを貰いました。
あたしンちおまけ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
劇場版 3D あたしンち -情熱のちょ~超能力♪母大暴



映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/14 17:09

アニメ「パンティ&ストッキング #11」感想

01

「#11 悪魔のような女たち」

遂に本編に絡むライバルキャラの登場です。
デイモン姉妹「スキャンティー&ニーソックス」!

02

非常に分かりやすいデザインw
堕落しきったパンスト姉妹に対して彼女たちが重んじるのは「ルール」
一般的には
ロウ=秩序を好む天使側
カオス=混沌を好む悪魔側
ですが逆転してるところが面白い。
03
04
05

理詰めで攻め立てる二人にパンスト姉妹も押され気味。

今までは一回の放送で2話構成でしたが
今回はフルに使って一話になっています。
いつもの下品なネタは押さえ気味で普通のアニメ的展開です。
今後の話に関わると思われる伏線もありますので
シリーズ全体の中でのポイントになると思われます。

06
07
まさかのカリ城ネタw

しかし今回の見所といえば後半のノンストップアクションでしょう。
とにかく動く動く!しかもこれだけ動かしても
ほとんど作画崩壊しないクオリティの高さ。
ここらへんはさすがガイナックスというべきでしょうか。

11
12
13

2Dアニメ独特の自在なデフォルメは観ていて気持ちがイイ。
このアクションシーンだけでも観る価値アリ。

14
15
16

そしてデイモン姉妹を影で操っていたのはダテンシティの市長!(CV 千葉 繁)
しかも神父のガーターベルトとも少なからず因縁があるご様子。
全体に一本芯が通って今後の展開が楽しみになりました。
あ、もちろんこれまでのおバカな話も好きですけどね!

おまけ
omake

なにげに右の黒人の子がカワイイw


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/10 00:41

アニメ「侵略!イカ娘 第5話」感想

あまりアニメの個別感想は書かないのですがイカ娘の5話があまりに
良かったので・・・。

「宇宙人じゃなイカ?」
A1
宇宙人を研究する変な外人シンディーさんの登場です。
洗脳されてイカ星人と名乗るイカ娘がかわいかったw


「学校に行かなイカ?」
B1
イカ娘が栄子の通う高校に行く話。
毎回思いますがイカ娘の知識はなんでこう偏っているんだろうw
校長の声が友引高校の校長と同じ人で年配のアニメファンには
嬉しいポイントです。


「飼わなイカ?」
C1
ある日、栄子は海岸で不思議な生物を拾います。

C2
怯えるミニイカ娘

C3
C4
徐々に距離を縮めていく二人

C5
C6
ミニイカ娘は泳げません。

C7
二人の幸せな日々は続いていきます。

C8
そして最後の別れ・・・・・・



来たね!神回!
今期のアニメの中でもこのイカ娘5話Cパートは抜群の出来でした。
もうね、
かわいすぎて泣いた。
原作では4Pほどのおまけ漫画的なもので
内容も「ミニイカ娘の飼い方マニュアル」みたいな感じで描かれています。
アニメではそれを栄子とミニイカ娘の出会いから別れまでの
ショートストーリーに仕上げてあるのですが
これがものすごくイイ!
2頭身キャラだからかわいいのは当たり前ですが
台詞無しで動きのみで見せており、その動きがTVアニメとしては
かなりクオリティが高いものになっています。
劇場版とも遜色のない仕上がりと言ってよいでしょう。
そしてラストが切なすぎます・・・
まさかイカ娘でこういう話をやるとは驚かされました。
ラストの「オチ」はほぼ原作通りですが
個人的にはこのオチでちょっと救われた感じがしましたね。
でないとちょっと悲しすぎて・・・
既に各方面で絶賛のミニイカ娘ですが
見のがした方はニコニコ動画のニコニコチャンネルで
期限付き無料公開していますのでぜひご覧になってください。
(5話は11/8から)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(0) | トラックバック(1) | 2010/11/06 23:53
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。