よいお年を

一月から始めてほぼ1年に渡りこのブログを続けてきました。
駄文を読んでくださった方々、ありがとうございました。
日記は続けられた験しがない私ですが、誰かが読んでくれると思うと
続けられるものですね。
これからもマイペースで続けたいと思います。

来年が皆様にとって良い年でありますように。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/31 21:21

12/30の秋葉

12/30の秋葉各所
20091230_002_1.jpg
20091230_004_1.jpg
20091230_005_1.jpg
20091230_006_1.jpg
朝一で行ったので人が少なかった。
T-zoneの特売で人が並んでて10時到着で最後尾の店員に尋ねたら
サムスンの19モニター 6980円が残ってるとのことだったが
今は不要なのでスルー。
T-zoneの店内歳末特価品はそこそこ安くてお買い得感があった。(買わなかったけど)
HD4770 6980円
HD4350 2000円
9600GTGE 5980円
と、こんな感じ。
秋葉 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/31 04:04

PhenomⅡ955BEを買った。

PhenomⅡ955BE(BlackEdition)がかなり安くなってウズウズしていたが
ついに購入。14280円
ツクモポイント還元5%なので実質13500ぐらい。
もちろんC2ではなくC3です。
955BE
CPUのオマケでつくもたんのRubyコスクリアファイルと緑のたぬき
1万以上お買い上げの福引で末等のばんじゃ~いクリアファイル
け、決してオマケに釣られたわけじゃないからねっ!

955BEのリテールクーラーがすごくてワラタw
リテールクーラー
リテールクーラー
リテールクーラーヒートパイプ4本+銅シンクとか・・・これだけで2000円ぐらいで売れそうな。
まぁKABUTO使ってるからこれは使いませんが。

Phenom 9550 X4(2.2GHz)から
PhenomⅡ955BE(3.2Ghz)への換装になります。
その他環境
MB:ASUS M3A78pro
MEM:DDR2 2G*2+1G*2
クーラー:KABUTO
VGA:HIS HD4670
OS:XPhomeSP3

CrystalMark
ベンチ比較
左が9550 右が955BEです。
順当な結果ですね。

次に温度の比較
温度比較


なんじゃこりゃ
ここまで熱いものなのか?グリス塗り失敗した?
とあせりましたが実は
9550の温度が異常
ということが判明。
旧Phenomは温度が正確に読めず大体[実際の値]-10~15℃ぐらいになるらしいです。
955BEはこれぐらいで大体正常のようです。ホッ

Cinebenchは
9550→955BE
1CPU 1815→2251
4CPU 6934→10140
という感じでレンダリング速度が3割程度UP
もうちょっと上がってくれると嬉しかったけどまぁ満足。

BEは通常のCPUと違って「倍率変更」ができるのがポイントです。
つまりFSBを変更しないでOCやDCが可能。
これでしばらく楽しめるかな。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/31 03:47

2009年に観たアニメ

年末と言うことで今年観たTVアニメについてサラッと。
TVアニメは1シーズン40本くらい出るのでとてもすべては観られません。
ですから1~2話観て「合わない」と感じたら切っています。
そんな中で一応最後まで観た作品から。

・「【懺・】さよなら絶望先生」
 3期という事で非常に安定してましたね。その分お遊びが少なくなったのが
残念。特に良かったのは8話「最後の、そして始まりのエノデン」オススメです。

・「けいおん!」
 今年かなり人気が高かったアニメのひとつ。一応萌えに分類されるようですが
学園ものとして話はツボを押さえていて観やすかったです。

・「咲-Saki-」
 こちらも女子高生主人公のガールズライフアニメ。ですが
「麻雀アニメ」というのが新しかった。麻雀分かる人にはかなり楽しめます。

・「涼宮ハルヒの憂鬱 2期」
 これは今年一番の期待作になるはずだったのですが・・・・・・・
「エンドレスエイト」はさすがにダメでしょう。
簡単に説明しますと「エンドレスエイト」というのは涼宮ハルヒシリーズの一編
主人公たちが延々と繰り返される夏休みからいかにして脱出するか・・・というお話。
小説では短編のひとつにすぎませんが(アニメ化したら1~2本で済む話)
アニメでは作画・カット・構図を変えた「ほぼ同じシナリオ」を
8回に渡って放映すると言う暴挙に。
そりゃあんた、8週も同じ話を繰り返して見させられたらねえ・・・
いくらファンでも我慢の限界を超えますよ。
原作の内容からすればやりたかった意味はわかりますが
作品としては大失敗ですよね。
まぁそれでも来年の「消失」は劇場に行ってしまうんですがw

・「大正野球娘。」
 これもまたガールズライフアニメですがこちらは「野球」
野球というスポーツは非常にアニメ・漫画と相性が良いので
つまらないわけがない。ただ大正風味はちょっと弱かったのが残念。

・「東のエデン」
 これは非常に面白かったです。序盤ちょっと少女漫画っぽいかなとも
思いましたが多くの伏線や謎解きで飽きませんでした。
ラストがちょっと投げっぱなしなんですが来年公開の劇場版で結末を観たいと思います。

・「東京マグニチュード8.0」
 これはすごかった。今年観たアニメの中では一番良かったかも。
深夜でやるにはもったいないですね。中高生あたりにぜひ観てもらいたい。
災害映画ってあまり好きじゃないけどこれは徹底して主人公の目線で話が
進むので非常にリアル感がありました。
最終回も涙無しには観れません。

・「化物語」 絶望先生と同じシャフト制作ということで見ましたがなかなか良い出来でした。
特に作画とキャラ描写においては特筆すべきものが。
最終回はなんか甘酸っぱい気持ちになります・・・

・「空中ブランコ」
 アニメ+実写合成という新しい試みを行った意欲作。
原作は実写ドラマ化されていますが自分は観ていないので楽しめました。
初回は?という感じでしたが中盤から異常に盛り上がりましたね。
特にオススメは5話「義父のアレ」
かなり笑えますw

・「ミラクル☆トレイン」
 最初は単にホストアニメ(イケメンばかりが出てくる)かと思いきや
回を追うごとに面白くなりました。特に後半はどの話も高いレベルで楽しめます。
駅を擬人化するという破天荒な設定でここまで話を作れるのはすごい!
女性向けのアニメですが男性も十分楽しめます。



 
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/29 00:32

2009年に観た映画

今年はずいぶんと映画を観にいったなぁ・・・というわけで
ざっとまとめておこうと思います。

『ティンカーベル』★★★★
『ザ・ムーン』★★
『ベンジャミン・バトン』★★★
『チェンジリング』★★★★
『ヤッターマン』★★★★
『マダガスカル2』★★★☆
『ベッドタイム・ストーリー』★★★★
『おっぱいバレー』★★★★
『WALL・E/ウォーリー』★★★★★
『スラムドッグ$ミリオネア』★★★★
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』★★★★
『ノウイング』★★★☆
『モンスターVSエイリアン』★★★☆
『サマーウォーズ』★★★★☆
『ボルト』★★★★
『HACHI約束の犬』★★★☆
『ホッタラケの島 ~遙と魔法の鏡~』★★★☆
『マーシャル博士の恐竜ランド』★★★
『カイジ ~人生逆転ゲーム~』★★★★
『グラン・トリノ』★★★★
『ワルキューレ』★★★
『つみきのいえ』★★★★
『Disney’s クリスマス・キャロル』★★★☆
『イングロリアス・バスターズ』★★★☆
『カールじいさんの空飛ぶ家』★★★★
『レイトン教授と永遠の歌姫』★★★☆
『アバター』★★★★☆

★=1点
☆=0.5点

★★★★★:死ぬ前に観るべし!
★★★★ :かなりオススメ!
★★★  :観て損なし!
★★   :観ればいいと思うよ
★    :金返せ!
なし   :絶対に許さない!絶対にだ!

WALL・Eは昨年末公開ですが2月頃まで通い詰めだったのでw
あとDVD鑑賞でも今年公開のものは入れています。
こうして見るとガッカリした作品はなかったですね。
ちょっと点数が甘いのかもしれませんが・・・
今年は映画館で鑑賞する良さを再認識した年でした。
来年も良い映画に出会えるといいなぁ。




映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/24 03:22

映画『アバター』感想

アバター
★★★★☆(4.5/5)
「タイタニック」以来12年ぶりのジェイムズ・キャメロン監督新作ということで
掛け値なしの超大作「アバター」
12/23公開ですがいつも行ってるTOHOシネマズでは一日早くレイトショー公開!
というわけで早速行ってまいりました。

なるべくネタバレしない感想。
3Dは今年観た中ではかなりマシな方でした。「クリスマス・キャロル」と同等くらいでしょうか?
今回観たのは吹き替え版だったので画面には集中しやすかったです。
評価したいのは3D抜きでの映像美。惑星パンドラの生態を非常に美しくかつ
緻密に描写しています。
スターウォーズシリーズでもちょっと物足りなかった「異世界感」に遂に
手が届いたかなという感じ。これだけでも劇場に足を運ぶ価値はありました。
3時間弱という長い上映時間ですが画面が素晴らしくテンポも良いので
眠くなることはありません。
とはいえ、3D眼鏡をかけての鑑賞になりますので寝不足や体調の万全でない方は
気をつけたほうが良いでしょう。
シガニー・ウィーバーはチョイ役と思いきや出番が多くて古いファンには
嬉しいところ。さすがにパワーローダーに乗り込むサービスカットはありませんがw
なんか一時期よりも若返ってる気がしました。(まさかCG?w)
後半の戦闘シーンは迫力も描写も文句なしの出来栄え。
3Dの効果もあり一見の価値あり。
久しぶりに本物の「超大作」を堪能したしました。




とはいえ、不満が無いわけでもない。
個人的には序盤でもうちょっとナヴィの日常や生活ぶりの描写が欲しかった。
主人公が細かい習慣の違いにとまどう様子がもっと見たかったですね。
また主人公やヒロインの心情の変化ももうちょっときちんと描くべきでしょう。
そこらへんは戦闘描写を削ってでも入れて欲しかった。
以下ネタバレなので反転
ラスト付近でヒロインが主人公の本体に気が付いて救うわけですが
これに関してまったく伏線がないというのがちょっと。
良心的に解釈すれば大佐が攻撃していたから気づいたのかと思いますが
できれば別に伏線を張っておくべきだったかと
そうすればもっと納得して感動できたのに。


若干不満があるとはいえ
この冬イチオシの作品であることは間違いないでしょう。
劇場での鑑賞を強くオススメいたします。

アバター@ぴあ映画生活
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


映画 | コメント(0) | トラックバック(2) | 2009/12/23 03:00

今日の富士山

富士山
本日は快晴で東京のスモッグも飛んだので富士山がクッキリ。
冠雪もよく見えました。
高倍率の光学レンズならもっとハッキリ写るのですが・・・
富士山が見える連絡通路では人が立ち止まって観ていました。
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/20 23:43

映画『レイトン教授と永遠の歌姫』感想

レイトン教授と永遠の歌姫
★★★(3/5)
しばらく前から何度か劇場予告を観ていたがよさげなので観にいってみた。
子供向けの作品は早めに行かないと昼間のみの上映になるので・・・


以下若干ネタバレありの感想






原作がゲームらしいのだが当然やっておらず予備知識なしで観にいったので
ゲームのファンとかならもう少し評価が上がるかもしれません。
正当な推理物かと思っていましたがかなりツッコミどころが多い。
○○を入れ替える機械とか・・・
その機械の原理自体が謎だろ!とかねw
結構魅力的な登場人物が多いのにうまく生かせてないのももったいないなと感じました。
全体の筋は悪くないけどもっと盛り上げていく演出があれば
よりよいラストを迎えられたのではないかなぁ。
劇中の歌や音楽、作画はとても良かっただけに残念。
ミリーナと親父の関係の描写にもっと力を入れるべきかな。
そうしたらラストでもっと泣けたんじゃないかと思う。
物語の山場へ向けてもっと細かい積み重ねをしてほしかった。
いろいろと惜しい感じがしました。

キャラクターの中ではマッチョな警部が面白かったですね。
こういう何があっても「絶対死なない」キャラは観ていて安心感がありますw
後半もっと活躍してほしかったなぁ。
あとアムリーがかわいかった。
エンドロールではちょっと泣けます。(間に合わなかったなぁ・・・と)
レイトン教授は嫌いじゃないけどもう少し人間臭いとこを見せた方がよかったかな。
声優は割りとよかったんじゃないかと。
劇中での歌は非常に良かった。
これは劇場で聞く価値がありました。

全体的には好感が持てる作品ですが
もっと思い切った仕掛けや演出、
明確なテーマが欲しかった。
そこらへんが惜しかったです。

映画 レイトン教授と永遠の歌姫@ぴあ映画生活

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/20 01:01

OCCTを試す

OCCTとはPCの温度や電圧を測定したりCPUに負荷をかけて
OverClockのテストをするフリーのユーティリティーソフトだ。
自作板でこれを使っている人を見かけたので試しに使ってみた。
データがグラフで残せるので便利だ。
とりあえず電源の電圧データを備忘録として取ってみた。

Antec EA650
EA650

Acbel 550w
Acbel 550w

急激に落ちてるとこはソフトモニタで拾えなかったと判断。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/17 23:51

Nintendo DSiが当たったよ

しばらく前に秋葉でASUS HD4350を2000円で購入した時に
ちょうど販売代理店のユニティで「ASUS Windows7 スターターキャンペーン」
というのをやっていて期間中にASUS製品を買うと応募できる。
なんとなく応募したこともすっかり忘れた今日
ユニティから宅急便が。
なんだこれ?と開けてみると
DSi
Nintendo DSi(黒)が!
なんか完全に忘れてたw
ユニティのサイトに行くと当選者の発表があって
確かに自分の名前が載ってるw
この手の懸賞はたまに出してるけどこういうのが当たったのは初めてだ。
ゲームはムジュラの仮面(Nintendo64)以来ご無沙汰なんだが・・・
ていうか

ソフトが無いので遊べないやw
ドラクエはちょっとやる気が・・・
23日にゼルダの新作が出るからやってみようかな。

懸賞 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/12 19:02

キーボードを掃除した

なんかキーボードがだいぶ汚れてきたので掃除することにした。
今は無き秋葉のサクセスのワゴンセールで100円で買ったコンパックの
キーボード(ミネベアOEM)だがキーが硬くて手で外れなかったので
汚れたままにしてた。
こないだ秋葉に行ったときにキートップ抜き取り器具を買ったので
バラしてみることにした。
キーボード手前に見えるのが抜き取り器具
結構ゴミが溜まってた。
キートップ左が清掃前、右が清掃後のキートップ。
綺麗になりました洗剤で綺麗に拭いて組みなおした。
新品みたいになって気分よし。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/12 18:27

M3A78pro BIOS1305の不具合について

↓前にBIOSの不具合を書いたがその続き。
BIOS 1305の不具合

その後代理店のユニティにメールで不具合を伝えたところ
しばらくして新しいBIOS1404をメールに添付して送ってきました。
早速書き換えて確認したところ
PS/2キーボードの不具合は解消されていました。
またその他の問題はありませんでした。
キーボードをUSBにすれば問題ない程度の不具合でしたが
お気に入りのキーボード(ミネベア製PS/2専用)が使えなくなるのはちょっと嫌だったので
修正されてよかった。
メールしてみるものだね。
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/10 22:19

ゴリラのプラグを交換する

夏頃からどうもゴリラの始動性が悪くなっていて
何回もキックしてエンジンをかけていたのだが
工具箱に未使用のプラグがあった事を思い出して交換した。
前プラグ NGK CR6HSA
新プラグ NGK CR5HSA
番数が低いが多分大丈夫だろと使ってみたが・・・

始動は一発になったもののアイドルでやたらストールするように。
やっぱり6にしないといかんかなと
ドライバーズスタンドにプラグを買いに行った。
NGK C6HSA 480円
どうせならイリジウムプラグでも買おうかなと思ったが
値段が3倍以上(CR6HIX 1680円)なのでやめた。
その場でチャッチャと交換すると今度はアイドルも安定して快調になった。
どうせ1本だからイリジウムにしとけばよかったかなぁ・・・
バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/10 22:03

映画『カールじいさんの空飛ぶ家』感想

UP

★★★★
本日公開の「カールじいさんの空飛ぶ家」(原題:UP)ですが
生憎の雨・・・今日は無理かと思いましたが夜になって止んだので
緑ヶ丘TOHOレイト最終で観てきました。
今回は3D字幕で鑑賞。3Dで字幕はどうかと思いましたが
特に違和感なく見れました。
ただ字幕を読む分、画面に集中できないのでやっぱり吹き替えのがいいんじゃないかなぁ。
特に3Dは特に3Dは画面に集中することを要求されるので。
あと泣けるシーンも多いので眼鏡onメガネでは拭くのが大変・・・
眼鏡の人は2Dで観たほうが良いでしょう。
特に3Dでなきゃ!ってシーンもないですし。

さて以下ネタバレ含む感想。





さすがPIXAR、良く出来てるなと。
画面のクオリティも文句のつけようが無いですし、泣かせるシーンの入れ方もうまい。
ただ前回のWALL・Eもそうなんですが「ここのCGすげええ!」ってのは
ないんですよね。自然すぎて。
もうCGアニメではそういうので驚かせる時代じゃないんだなぁと。
話も面白かったです。面白かったけれども・・・
WALL・Eほどでは・・・というのが正直なところです。
これは作品の出来云々ではなく単に好みの問題。
WALL・Eがどちらかと言えば独身男性向けだったのに対して
これは既婚者向けなんですね多分。
想像でしかないですが既婚者の方が感じる部分が大きいと思います。
特に前半部分は。
後はもっと高齢の方向けですかねえ。

気になった部分は大きくふたつありまして
前半でカールじいさんが傷害事件を起こすところ。
ここではディズニーではご法度と思われる流血の描写があってちょっとギョッとします。
これに関しては恐らく「この映画はマンガじゃないよ」と言いたかったからなのか
もしくは「現実」に人を殴れば怪我をするし法の裁きも受ける、という
ちょっとした教育的な場面なのかなぁと。
今までは教育的配慮で「見せない」だったのが「見せて教える」方向に
変わって来ているのかもしれません。(アメリカでは)
そしてもうひとつ。
後半で登場する悪役のマンツ氏ですが
正直悪役にしてほしくなかった気がします。
ていうのはなんか見ていて悪役というより
「気の毒な人」に見えてしまうんですね。
だからあの最後でも爽快感は無くて
ちょっと嫌な気分になります。
いや、よく見てると確かに何人か○してますから悪役ではあるんですが・・・
できれば他に悪役を立ててそこを救ってくれるような役柄にしたほうが
良かったんじゃないかなと。
未来少年コナンのダイス船長みたいなね。

「鳥」と「犬」は結構良かったですね。いかにもアニメっぽいキャラですけど
そこがいい。鳥が最初に罠を走りぬけるシーンはロードランナーでしょうか?w
犬を喋らせたのも意外で面白かったし分かりやすくて良かった。
ラッセル少年はもう少し彼の背景や心情を掘り下げてほしかった気がします。
まぁ老人に対するガキお子様の描写としては悪くないんですが。

観る前は「つみきの家」に近いかなと思ってましたが
観た後はまったく逆の話だと思いましたね。
つみき~は過去を忘れて生きてきた老人が過去を思い出すのに対して
この作品は過去に縛られた老人が新しい道を見つける話ですから。
どちらが良いかというのは・・・ちょっと優劣つけられないですね。

今回は3Dで観たけどたぶんもう一度2Dで観にいくと思います。
見逃した部分も結構ありそうだし。その時にまたもう少し感想を書きます。

そうそう、同時上映の短編「晴れときどきくもり」も良かったですよ。
相変わらず短編うまいねw


カールじいさんの空飛ぶ家@ぴあ映画生活

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村




映画 | コメント(0) | トラックバック(1) | 2009/12/06 02:41

バルク電源を買った。

秋葉のソフマップリユース館でバルク電源を売るという情報が入ったので
昨日買いに行った。
> (1F)オウルテック SS-460HS(ATX電源,バルク) 1,980円
> このほか、「SS-410C」のバルク品も同価格で販売予定。
> 両製品とも保証は初期不良対応1ヶ月のみ。数量限定特価。4日(金)から。


SS-410Cは以前に買ったのでパスしてSS-460HS 1980円を購入。
SS-460HSはSeaSonic製でパッケージ版は1万以上する代物だ。
電源は間に合ってるのだが8cmストレート排気の割りに静かと評判なので
キープしておくことにした。
電源の場合8cmファンのほうが冷却的に有利だが音が大きいので
現在は12cmファンが主流だ。
SS460HS←こんな感じでワゴンに山積みになってた。

SS460HS諸元はこんな感じ。+12vがやや弱いのが惜しい。

SS460HSとりあえず電圧チェック

一応問題はないようだが組み込んで負荷を掛けてみないと油断は出来ない。
とりあえず各電圧は正常のようだ。
一応使えそうなので一安心。
組み込みは時間が掛かるのでそのうちに・・・





にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/12/05 21:29
 | HOME |