車の事故は怖い

Youtubeで見た事故動画。


う~ん、これは絶対避けられない。
バイクなら死んでるな・・・
スポンサーサイト
動画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/09/24 02:30

映画『マーシャル博士の恐竜ランド』感想

マーシャル博士
☆☆☆
八千代緑ヶ丘TOHOにて鑑賞 客の入りは自分含めて5人でした。
まぁ深夜で日本語吹き替えならこんなものでしょう。
以下ネタバレ含む感想








「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・フェレル主演と言うことでちょっとだけ期待していたのですが

普 通

でしたね。良い意味でも悪い意味でも。
普通のコメディとしては笑いどころも多く楽しめますがもうちょっと大人向けの
エログロナンセンスというか「俺たち~」でのホモネタ・ゲロ・セックス中毒といった
お子様には見せられないネタを期待していたのですが
そういう突き抜けた部分はありませんでした。(それでも十分下品なのですがw)
日本語吹き替えということもあり子供向けというか・・・なんとなくアニメのクレヨンしんちゃん的な
ノリだったように思いました。(そういえば臼井さん亡くなられたようで・・・ご冥福をお祈りいたします)
やたらおっぱい揉まれるヒロインとか
コーラスラインのパロとか
知性あるTレックスとか
面白い要素はかなりあるけれどツッコミ不足な感じが惜しい。
料理で言えばそこそこおいしいんだけどもうちょっとスパイス効かせてくれって感じ。
しかしその分アメリカ人以外が見てもそこそこ楽しめるようになっていますし
CG恐竜の迫力も十分味わえます。また思わず飛び上がってしまうシーンも・・・
(と言ってもぶっちゃけ恐竜メインの映画ではないんですが)
ウィル・フェレルのむさくるしい胸毛とたるんだ肉体は健在ですw
こういうのはちょっとまじめな設定をバカバカしくやるのが面白いと思うのですが
これはバカバカしい設定でバカをやるのでそこについていけるかどうかが
評価の分かれ目かもしれません。
TVでやって実況したら間違いなく盛り上がると思いますがw
そしてラスト、エンドクレジットがかなり凝っています。
最近のディズニーなみに。(クレジット途中にオチあり)
なんというか・・・

力入れるのはそこじゃねーだろw


マーシャル博士の恐竜ランド@映画生活




映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/09/21 04:30

AthlonⅡX2 250を試した

AthlonⅡX2 250(65w)を7280円で購入。
AthlonⅡは最近発売されたAMDのローエンドCPUで
従来のX2よりも低価格&低消費電力が売り。
パッケージはAM3となります。

ここで現在のAMDプラットフォームを簡単に解説。
CPUは現在AM3がメインですがAM2+も売られています。
メインストリーム~ハイエンド向けとして
PhenomⅡ X2 X3 X4 (AM3)
ローエンド(エントリー)向けに
AthlonⅡ X2 X4 (AM3)
がラインナップされています。
特にAthlonⅡX4は1万円で買えるクアッドCPUとして注目されています。
PhenomⅡとAthlonⅡの違いはL2キャッシュの容量とL3キャッシュの有無です。

そしてマザーとの組み合わせは
マザー:CPU
AM2(DDR2) :AM2○ AM2+△
AM2+(DDR2) :AM2○ AM2+○ AM3○
AM3(DDR3) :AM2× AM2+× AM3○
○・・・載る
×・・・載らない
△・・・マザーによっては載らない
AM2 AM2+CPUはAM3CPUより1本ピンが多いので
AM3マザーのソケットには物理的に挿さりません。

現在使用しているマザーは
ASUS M3A M3A78pro M4A78pro の3枚です。
3枚ともAM2+マザーですがM3AだけなぜかAM3に公式に対応していません。
メーカーのCPU対応表にもAM3CPUは入っていません。
理由は恐らく、ですが M3Aは電源部が弱く高TDP(140w)のCPUに対応していないため、
AM3対応を謳ってしまうと「AM3(140w)CPU載せたのに動かない」といったクレームが
出る恐れがあり、それならばAM3非対応ということにしてしまえ。
ということではないかと。
既に生産も終了しているマザーですからメーカーとしても
新しいマザー買って欲しいということですね。
そんなわけでM3Aは現在載せている5600+で終了かなと思っていたのですが・・・
先日某掲示板にて
「M3AでAthlonⅡX2が普通に動いた」という書き込みを見つけてしまい
ぜひ試してみたいと思ったわけです。
もし動かなかった場合でもM4A78proで使えば無駄になりませんし。

で、M3Aに載せてみた結果は・・・




普通に動きました。
M3Aに取り付け
交換完了
BIOSでも正常に認識しています。
BIOS画面
BIOS画面

Windows画面
X2_250.jpg
X2_250_2.jpg

とりあえずAM3が載ることが証明できたのでこれでマザーの寿命が少し延びたと安心。

ついでにX2 5600+とAthlonⅡX2 250とを比較してみます。
Athlon64 X2 5600+ TDP89w
AthlonⅡ X2 250 TDP65w

PC全体の消費電力を比較すると
5600+→X2 250
アイドル76w→82w
最大131w→117w
となりました。アイドルで上がってるのはタップの精度のせいか
もしくはCnQのバージョンが古いからかも知れません。
最大値は良い感じに下がっています。

CrystalMarkベンチでは
5600+(2.8GHz)
[ ALU ] 20441
Fibonacci : 8172
Napierian : 2890
Eratosthenes : 3314
QuickSort : 6043
[ FPU ] 22207
MikoFPU : 2716
RandMeanSS : 11163
FFT : 4701
Mandelbrot : 3605
[ MEM ] 13706
Read : 4431.07 MB/s ( 4431)
Write : 2689.70 MB/s ( 2689)
Read/Write : 2653.58 MB/s ( 2653)
Cache : 39116.99 MB/s ( 3911)

X2_250(3.0GHz)
[ ALU ] 23988
Fibonacci : 9082
Napierian : 4073
Eratosthenes : 3586
QuickSort : 7225
[ FPU ] 28337
MikoFPU : 2895
RandMeanSS : 17096
FFT : 4623
Mandelbrot : 3701
[ MEM ] 18972
Read : 5718.65 MB/s ( 5718)
Write : 3657.09 MB/s ( 3657)
Read/Write : 3437.96 MB/s ( 3437)
Cache : 61385.86 MB/s ( 6138)

クロックなりに順当ですがメモリ周りが速くなっていますね。
HT3.0が効いているのでしょうか。
今回はAM2+マザーなのでAM3マザーに載せればもっと伸びると思われます。
価格と消費電力は下がり性能は上がるというお買い得なCPUでした。
自作PC | コメント(3) | トラックバック(0) | 2009/09/21 03:09

またしても・・・

3/21にM3Aのリテンションが折れて交換したわけですが
http://orca09.blog73.fc2.com/blog-entry-6.html
今度はM3A78proのリテンションが折れてしまいました・・・orz
幸い折れた以外の被害はありませんでしたが・・・

そんなわけ今度は絶対折れない金属のリテンションを買ってきました。
今日の買い物
ついでに新型のAthlon2 X2 250を買ってきました。
こちらに関しては後ほど・・・
後ろの紙袋はツクモの秋葉萌え袋(限定品)
もらったはいいけどこれを下げて歩くのは・・・
それどんな羞恥プレイ?
秋葉ですらちょっと恥ずかしかったです。

折れたリテンション
ツメが折れた

金属リテンションの取り付け
バックプレート
金属リテンション
取り付け完了
アンディ取り付け
1480円はちと痛いがこれならどんな大型クーラー載せても
折れることはありませんので安心です。
折れた時は結構大きいゴズッって音がしたからすぐにピンときて
対処できましたが外出中に折れてたらやばいですからね・・・
しかしASUSのリテンションが折れたのは2個目ということで
本当に弱いなぁ・・・
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/09/20 18:57

今日の夕焼け

今日はものすごい夕焼けだったんだけど撮影ポイントに
駆けつけるのが10分遅かった・・・orz
夕焼け
しかも三脚無いからブレるし・・・
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/09/19 19:23

秋になりました

夏も終わりいくらか涼しくなってまいりました。
都内某所にて撮影
飛行船
飛行船
やっぱり光学10倍とか欲しいなぁ・・・
コンデジ3倍ではこれが限界
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/09/17 18:55
 | HOME |