スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

栗本薫 逝去

栗本薫 逝去
作家、代表作は『グイン・サーガ』、『魔界水滸伝』、『伊集院大介』シリーズなど。
2009年 5月26日 没 享年56 すい臓がんにより死去


栗本 薫(くりもと かおる、女性、1953年2月13日 - )は日本の小説家。サイエンス・フィクション
SF、ファンタジー、ホラー小説 ホラー、推理小説 ミステリー、耽美小説など、幅広いジャンルで
活躍する。代表作『グイン・サーガ』は序盤が英語に翻訳され、国際的な評価が待たれる。
また、中島 梓(なかじま あずさ)名義で評論活動や作詞作曲、ミュージカルの脚本・演出なども
手がける。東京都生まれ。学歴は早稲田大学文学部卒業。学位は学士 文学士(早稲田大学)。
在学中から、将来は作家になると公言して憚らなかったという。本名は今岡純代、旧姓は山田。
1976年 -『都筑道夫の生活と推理』で第2回幻影城新人賞評論部門佳作受賞。
http://fu-hou.com/


非常に残念です。
最初に読んだ彼女の作品は「エーリアン殺人事件」というSFパロディ小説でしたが
あんまり面白いので何回も読み返した記憶があります。
その後「伊集院大介シリーズ」なども非常に面白かった。
長編が苦手なので短編を中心に読んでいましたがつい最近も
「第六の大罪」を読んだばかりだったのですが・・・・・・
グインサーガは読みませんでしたが好きな作家さんでした。

ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
小説 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/27 22:09

電源の正体

昨日購入した電源の正体が判明。
ssac4.jpg
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20060415/ni_i_pw.html#acbel
↑は500wだが24000円もしてたのか・・・
これは想像だが恐らく代理店が保守交換用にストックしていた本体のみが
流出したものではないだろうか。使用跡や修理上がりの形跡も無かったし。
いわゆる客集めの特価品てわけでもなくぼちぼち売れてるなという感じだった。
自分が買ったときにはまだ6~7個あったし。
まさにわかる人には価値がある掘り出し物でした。

自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/25 13:51

今日の秋葉

本日も秋葉へ。
今日の目当てはジャンクのケース・電源・その他。
まずは99exの蚤の市へ。
コレガのプリンタサーバーが1980円で悩むが接続がパラレルオンリーという事でスルー
安いことは安いがよく考えたら複数台PC持ってても使ってる人が一人だと
意味無いよね・・・
他にはIOの無線LANが2880円
⇒GbEじゃないのでスルー
バッファローのPC切り替え機 1980円
⇒アナログなのでスルー

次にT-zone(ゾネ)のジャンクケース市に向かう。
MicroATXケース(HEC 6K34SBNP) 2000円に惹かれるが今買っても使い道がない。
MicroATXマザー持ってないし・・・

次にFaith本店へ。電源の特売がいくつかあったのでチェック。
SilentCool630がいくらか安い感じではあるが飛びつくほどではない。

次にCUSTOMへ。
10周年記念という事でいくらかワゴンに特価品が並んでいる。
その中からミネベアの12cmファンを1280円で購入。
AINEXの3ちゃんねるファンコントローラが1480円ぐらいで悩むが現在不要ということでスルー

12時開店のじゃんじゃん亭へ。
Acbelのジャンク電源550wを購入。2980円
秋葉でジャンクは複数の意味合いがある。
1:本当に壊れてるパーツ
2:新品だけど開封品で保障なし
3:展示品などで傷あり・付属品欠品で保証なし
4:新品で未開封だけど保証なし(初期不良交換すらなし)
といった感じに分けられる。
1はかなりスキルがないと本当にゴミ。
2~3は大抵の場合問題なく動作するので値段によってはかなりおいしい。
すべてに言えるのは保証なしというところ。買ってきて使ってみたら壊れてたとしても
交換もしませんよ、というとこだ。
ギャンブルとも言えるがよほどのことが無い限りはハズレは引かない。

AcbelはメーカーPCの電源を数多く供給しているメーカーとして有名だ。
信頼性は高い。
20090524_001_1.jpg
20090524_005_1.jpg
20090524_008_1.jpg
電源は開封してしまうと保証外となるが元々保証が無いので
気にせず開封。
20090524_010_1.jpg
20090524_011_1.jpg
20090524_012_1.jpg
20090524_013_1.jpg
20090524_014_1.jpg
20090524_015_1.jpg
まぁ普通かな。値段から考えたらかなりお買い得感はある。
良い買い物でした。
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/24 19:35

デジカメ

去年買ったCanonPowershot S60に不具合発生。
モニター上部1/3ぐらいが紫になった。
ずっとその状態ではなく電源入れなおすと直ったり。
しばらく弄ってたらモニター全面に紫の縦スジが入って
撮影した画像も同様の状態になった。
調べたところリコールが出ているCCD不良の症状と一致したので
修理に出すことにした。
中古だったのでリコール済みかと思っていたが・・・
通常なら着払いで送るとこだが割りと近くにCanon修理センターが
あるので直接持ち込んだ。もちろんリコール対象なので無償修理となった。
Canonは修理速いということなので来週には届くだろう。
デジカメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/20 04:21

マウスを買って来た

PCが3台になったとこでとりあえず転がってたIntelliMouse Opticalを繋いで使っていたものの
どうにもこれが使いづらい。
マウス自体の出来は悪くないもののポインタ最速にしても移動量が大きいので
自分のように手首をつけるタイプだと使いづらいのだ。
そこで新しいマウス購入を考えていたところ
ちょうど秋葉でロジクールのMX400が特価で出ていたので買いに行った。
特価と言っても通販の最安ぐらいだからお得感はないが・・・
現在使っているMX620が非常に使いやすいので筐体が同じMX400が良いかなと。
T-Zoneで2480円。
他の店も回ったが通常4000円ぐらいの品だから悪くは無い。
MX400

使用感は非常に良く満足のいくものでした。
ただMX620と比較するとサイドボタンのタッチが若干チープ。(同じ形なのに)
隣にある茶色い箱はじゃんじゃん亭で99円で買って来たもの

中身は
20090516_002_1.jpg
多分なんかのケースの付属部品だったと思われる。
ケース足はどうでもいいがお目当てはブザースピーカー。
これはAINEXとかの単品で買うと300円ぐらいするのよね。
うちにあるケースにはケーススピーカーついてないから
ASUSのマザーみたいにブザー省略されてる場合は
これがあるとトラブルの際に重宝する。
ついでに各種ネジも付いてるからなかなかお買い得だ。
右にあるのは本来ASUSのハイエンドマザーとかに同梱されてる
USBブラケット。300円は微妙だがこれも単体では7~800円するものだ。
しかし今日は天気が悪いしいまいちだったかな。
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/17 01:46

Windows7 RCを入れてみた その2

なかなか調子がいいWindows7だがちょうど良い機会なので64bit版も試してみることにした。
これでAthron64とメモリ4G以上の真価が発揮されるはず。
しかしうちの回線では遅すぎるので(X86は2.5G、X64は3.2Gにもなる)
ネットカフェで落としてきた。大体45分ぐらいかな。
うちだと6時間以上掛かる・・・・・・

早速入れて評価を見てみた。

win7_8.jpg

CPU 4.4⇒5.5
メモリ 6.3⇒7.0

おお!これはかなり良さげです。
問題ないようなら7移行の際は64bit版にしようかな。
せっかくメモリ余ってるし。

追記

スコアだけじゃなくて64はサクサク感もあがった。いかに32bit版がネックだったかがわかる。
64bitかなりオススメ

自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/06 22:58

Windows7RCを使ってみた。

Windows7RCが5/5に一般公開となった。
さっそく余ったパーツを寄せ集めて一台作って入れてみた。
↓ケース
20090506_001_1.jpg
昔2000円で買ったものだがほぼ新品だ。
VGAはFX540
20090506_003_1.jpg
↓組んだとこ
20090506_004_1.jpg
内部は奥行きがあり作業が楽だ。
構成は
CPU:X2 4800+
MB:M2N-E SLI
MEM:2G*2
VGA:FX540
HDD:海門250G
と言ったところ。
ちょっとVGAが貧弱だが多分問題ないだろう。
早速インストール
20090506_009_1.jpg
意外と速い。XPより時間が掛からないかも?
20090506_020_1.jpg
余ってる17CRTなのでちょっとデスクトップ狭い。
スクリーンショット
win7_1.jpg
win7_2.jpg
win7_3.jpg
win7_4.jpg
win7_5.jpg
win7_6.jpg
win7_7.jpg

使ってみた感想は

普通

かな。VGAのせいもあるが若干エアロの動作がトロい?
Vista使ってないんでなんとも言えないが。
しかし特に使用上の問題はないように思える。
エアロ切ればまぁ普通にさくさく動く。
操作系統がXPとは違うので戸惑うとこもあるが
三日も使えば慣れそうかな。
ただ特にコレって機能もないのであまり魅力は無い。
と言うよりXPで不満が無いというのが正解だろうか。
Vistaに非常に近い印象なのでVista使ってる人はあまり乗り換えない気がする。
XPからなら気分転換的に悪くない。
来年の発売でどう変わるのか注目したい。
ちなみにいくつかベンチやアプリを走らせて見たが特に問題なく動作した。
それからこの構成だとドライバはまったく入れる必要が無かった。
すべて7に実装されてるので楽だ。
まぁボチボチ使ってみようかな。
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/06 16:31

CPUクーラー

そろそろ暑くなってきたと言うことでPCの温度が気になる今日この頃。
しばらく前に温度計つきファンコンを取り付けてシンクの温度を直接測る事により
更に気になるようになってしまった。
今まではソフトウェア計測だったのでノースチップが実際どれぐらい熱くなるか
わからなかったのである。
そんなわけでノースを冷やすべくANDYサムライマスター(1999円) KABUTO(3270円)
と立て続けにトップフロークーラーを買ってしまった。
先に購入したANDYをPC1に取り付けなかなか良い結果だったので
調子に乗って後継機種のKABUTOを買ってしまったのだ。
↓パッケージ
20090504_001_1.jpg


映画「ヤッ○ーマン」のパ○リでしょうか?

いやTだからタイムボカンというべきか・・・
20090504_002_1.jpg
20090504_003_1.jpg
こんな感じ

さて、忍者を外して取り付けるかな・・・・
ん?外れない・・・
20090504_004_1.jpg

まさかのスッポンorz

泣きそうになりながら曲がったピンを修復してなんとか復活・・・

さてノースの温度は・・・

70℃超えてます

orz

どうもKABUTOの場合、ファンが弱くまた向きもリテンションの関係で本来の縦ではなく
横向き設置になるのがネックらしい。(ANDYだと50℃程度に収まる)
思わぬ結果にガッカリである。
ただしCPUはANDYより冷えるんだけどね。
そんなわけでKABUTOはノースがあまり熱くならないPC2に取り付け
ANDYをPC1につける事でなんとか納得いく状態に。
なんか忍者にサイドファン増設かスポットクール導入の方が良かったかな・・・
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/05/06 00:06

映画『スラムドッグ$ミリオネア』感想

半券
監督:ダニー・ボイル
原作「ぼくと1ルピーの神様」日本語訳
http://www.amazon.co.jp/dp/4270102772/

今日は映画の日というわけで『スラムドッグ$ミリオネア』を鑑賞。
いつも座ってるC列は大抵空いてるのだが今日はそこそこ人が入っていた。
二月ごろに前回のアカデミー賞作品賞の「ノーカントリー」を観てガッカリしたので
今回はあまり期待せずに観て見ました。

若干ネタバレな感想






この映画は「すごい」。
面白いと言うよりもすごいと言った方がぴったりな映画だ。
特に前半の主人公の少年時代の描写は素晴らしく
熱気と生命力を肌で感じられる。
そういう話を知らないわけじゃないがこうやって映像で観ると
やっぱりインドはすげえなと。
「生きる」というのはこういうことなんだなぁと再認識しました。
それに対して後半は若干ダレるというか少年時代に対して
青年の主人公にあまり生命力というか力強さを感じなかったのは
ちょっと惜しい気がしました。
また舞台でもある「ミリオネア」は舞台でしかなく
あまり重要に描かれていません。
最終問題に至っては正解でも不正解でも(ラストは)同じなんじゃないかと。

そんなわけで「大逆転」のような爽快感とかそういう感じではない。
主人公とヒロインの恋愛もいまいち食い足りないと言った感じだ。
後半で一番良かったシーンは「テレフォン」を使うところかな。
「ああ、そういうことかっ!」って感じでハッとさせられる。

こういうジャンルの映画はあまり観ていないのでちょっと感想が
うまくまとまらない感じですがとても良い映画でした。
さすがアカデミー賞獲るだけのパワーは十分に感じられます。
映画館で観て損は無いでしょう。

評価:☆☆☆☆

スラムドッグ$ミリオネア@映画生活
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


映画 | コメント(0) | トラックバック(1) | 2009/05/02 00:35
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。