映画『ヤッターマン』感想

映画ヤッターマン

TOHOシネマズデイという事で今回は「ヤッターマン」を観てきました。
いや、これはすごい。ここまでアニメ(しかもギャグ)を実写化したのは大したものです。
単に映画化したわけじゃなくて原作を非常に良く理解して作ったなという印象でした。
特に良かったのはドロンジョ(深田恭子)

深田恭子ってこんなに美人だったっけ

いや正直、深田恭子の顔ってよく知らなかった。
まぁ衣装姿のキャプは見てたからまぁ普通に美人タレントだなとしか。
ここまで魅力的な女性とは思わなかったなぁ。撮り方がうまいというか

深田恭子を撮る為に作った

んじゃないかと思ってしまいました。
いや素晴らしい。(いい意味で)
それに比べると2号さんは・・・・ (´・ω・`)
いやかわいい娘(福田沙紀)だとは思いますが深田ドロンジョと比べると
明らかに落ちるというか・・・まぁドロンジョに比べると子供という設定だから
ある意味正確に再現できてるとも言えるが。
ドロンジョの声は実写では多分かなりイメージ変わるかなと思ってたが意外にも
本家のイメージをうまく演じている。アニメのドロンジョが回想とかでちょっと若い頃の声を
出してる感じに非常に似ていて良かった。
ボヤッキー(生瀬勝久)は声がアニメのなら完璧なのになぁ。
トンズラー(ケンドーコバヤシ)は思いの他合ってるというか怪演でした。

CG部分ではアニメ的なアクションがよく再現されていて観ていて気持ちがいい。
後半のゾロメカ戦は特に「トビウオ」メカに感動した。あのデザイン、表情、動き!
まさにゾロメカを忠実に再現している。子供の頃は毎週どんなゾロメカが出るか楽しみ
だったのでこれは嬉しかった。

以下箇条書きで
・変な方向にリアルなオモッチャマはキモイ
・本家声優の登場でニヤリ
・ヤッターワンにしがみついてた娘の太もものエロさ
キンタマ連呼
・丸出しボヤやんの股間から目を逸らす深田ドロンジョ
・1号(櫻井翔)の首の太さと顔のアンバランスさ
・「今週の」ビックリドッキリメカ
・「来週の」予告

往年のアニメファンは唸る部分がかなりあると思います。
またこの手の映画は観客の反応も楽しみなのでガラガラのレイトよりは
親子で混んでる箱のほうが楽しめると思います。
ぜひ劇場で観る事をオススメします。

評価:☆☆☆☆
スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/03/15 00:29
 | HOME |