スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ひさしぶりに

今年に入って観た映画の感想をざっと

「ティンカーベル」☆☆☆☆
久しぶりにディズニーらしいアニメを観た気分。止め絵だとちょっと気持ち悪かった3Dキャラも
動けば問題なし。でもエンドロール観るとやっぱり2Dが・・・・・

「ザ・ムーン」☆☆
記録映像としては中々見応えがあるがそれほど新しいものも無く
時間が長く感じた。
正直ちょっと寝そうになってしまった・・・。

「ベンジャミン・バトン」☆☆☆
つまらないわけではないがテンポが良くない。一人の人生を描くわけだから
時間が長いのは仕方ないが盛り上げどころがあまり伝わらなかった。
多分女性が観たほうが面白く感じられるんじゃないでしょうか。

「チェンジリング」☆☆☆☆
事実は小説より奇なり。実際にあった事件の映画化というだけあって面白い。
描写は淡々としているが画面に引き込まれる。
これも女性(特に子持ちの方)向けといった印象ではあるが男性が見ても
楽しめます。

続いてDVDレンタルから
「銀河ヒッチハイク・ガイド」☆☆☆
出だしはかなり良い。が、中盤ちょっとダレるかな。
もっと安っぽい映画と思ってたけど終盤で結構CG使ってて驚いた。

「俺たちフィギュアスケーター」☆☆☆★
コメディとしては程よく下品かつテンポも良くオススメ
ラストシーンは「はぁ~~~?」と突っ込みたくなる事間違いなしw


とまとめて書きましたがもうちょっとこまめに更新しよう・・・。





スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/03/11 21:27
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。