けものフレンズ最終回「ゆうえんち」感想

けものフレンズ12話

今期見ていたアニメは

小林さんちのメイドラゴン
ガヴリール・ドロップアウト
亜人ちゃんは語りたい
リトルウィッチアカデミア
AKIBA’S TRIP
けものフレンズ

と言った感じですが中でも最も話題作だった
けものフレンズが最終回を迎えましたので今回は特別にちょっと
感想を書きたいと思います。

この作品は第一話放送時にはかなり評判が悪くて
かく言う自分も開始10分で切ったぐらいでした。
理由は大きく二点で

・CGアニメでなおかつクオリティが低い

・深夜アニメと思えないような子供向けストーリー

という意見が大勢で自分もそのように感じました。
が、3話放送を過ぎたあたりからネット上のあちこちから
「すごーい!」「たのしー!」と言った劇中台詞が見られるようになり
また内容についてもかなり面白くなってきたという声が聞かれ
これはちょっと波が来てる感じがして5話から視聴を再開しました。
その時の感想は

あ、これ悪くないな。

と言った所でまだそこまで盛り上がる理由がわかりませんでした。
元々子供向け作品も良く見ていたのでそういうのは苦手ではないし
女の子萌えじゃなくて動物萌えモノとして作ってあるのが好感が持てるなと。
まぁしばらく見てみるかと翌週6話を見たら・・・
ラストの台詞でガツンとやられました。
あっ、そういう世界観だったの!?って感じでちょっと驚きましたね。
慌てて1~4話を動画サイトなどで観たら・・・

なるほど!これは面白いよ!!

となってハマった次第。
それ以降は毎週楽しんで観ることが出来ました。
と、前置きが長くなりましたが最終話の感想を。
一言で言うなら

素晴らしい最終回でした。

1話から積み重ねた伏線を回収しつつあくまでもほのぼのの
範囲内に収めているのが良かったと思います。
ネタバレになるのであまり詳しくは書きませんが
「うしおととら」のラストに近いものがありました。
ていうか実際あの流れをリスペクトしてるような気がしますね。
その証拠ってわけでもありませんがこれ
6話の1シーン
けものフレンズ6話

ハシビロコウさんが持ってるのはどう見ても・・・
もちろんあれほど大規模な話ではありませんが
物語としての大筋は近い気がしました。
11話のラストが衝撃的すぎてどうまとめるかすごく心配でしたが
杞憂でしたね。きちんと説得力をもたせた上で大団円に持っていったのは
すごく良かったと思います。
またラストの二段落ちもすごくいい。久しぶりにツボにはまった
作品になりました。
謎自体は全て明かされたわけでなくまた最終話で更に張られた伏線も
ありますので二期もしくは劇場版が作られる可能性が高いんじゃないですかね。
(ラストカットで画像を加工すると見える「つづく」の文字が・・・)
一応公式で放送終了後の展開があることはアナウンスされているので
楽しみです。

この作品は基本的に伏線もその回収もあまり説明がなくサラッと
入れてくるのでボーッと見てるとただの癒やしアニメですが
(それ目当てで見てもまったく問題ないですけど)それらに
気づくとガッツリハマると思いますので未見の方はとりあえず
4話まで観ることをオススメします。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/03/30 01:10

2016年アニメアウォーズ

2016年アニメアウォーズ

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
昨年は身辺で色々ございまして更新が滞りがちでしたが
今年はもう少し書けたらいいなと思います。

さて新年一発目は「おちゃつのちょっとマイルドなblog」で
恒例のアニメアウォーズに参加いたします。
昨年はあまりTVアニメを観ていないのでまぁ参考程度に御覧ください。

昨年見たTVアニメ一覧
僕だけがいない街
昭和元禄落語心中
DimensionW
ハルチカ
ナースウィッチ小麦ちゃんR
この素晴らしい世界に祝福を
灰と幻想のグリムガル
無彩限のファントムワールド
少女たちは荒野を目指す
大家さんは思春期
だがしかし
魔法少女なんてもういいですから
石膏ボーイズ
おしえて!ギャル子ちゃん
旅街レイトショー
坂本ですが?
甲鉄城のカバネリ
ばくおん!
うしおととら(3クール目)
くまみこ
ジョジョの奇妙な冒険4期
テラフォーマーズリベンジ
宇宙パトロールルル子
響け!ユーフォニアム2

数話しか観てないものは省きました。
夏期と秋期は1本しか観てないという・・・
昨年はアニメ映画が豊作でそっちに嵌っていましたね。
あとマイリトルポニーシーズン6があったのでそちらを
ストリームとかで観たりしてました。

ではサクッと

・最優秀作品 「響け!ユーフォニアム2」

・特別賞 「昭和元禄落語心中」

・男性キャラ部門「八代目有楽亭八雲@昭和元禄落語心中」

・女性キャラ部門「アクア@この素晴らしい世界に祝福を」 

・OP部門 「虹を編めたら@ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」 

・ED部門 「ヴィヴァーチェ!@響け!ユーフォニアム2」

「響け!ユーフォニアム2」は1期と変わらないクオリティで
さすがは京アニという感じでした。やはり普通の学園モノやらせると
すごいですね。映画「聲の形」もとても良かったです。
特筆すべきは主人公の久美子を演じる黒沢ともよさんの演技が
非常に素晴らしかった。

「昭和元禄落語心中」はアニメで落語をちゃんとやったという
部分の評価です。ただ声優が朗読するだけでなくきちんと落語の演技
になってるとこが良かった。「落語が出来る声優」を集めただけはありますね。

男性キャラ部門はその落語が上手かったということで八雲さんに。

女性キャラ部門は史上最低な女神のアクアさんw何度もカエルに食べられるシーンは
笑わせていただきましたw

OPはハルチカから。本当にこのOPはすごく好きだったんですが
本編は・・・ユーフォニアムとかやる前ならもうちょっと評価されたかもしれません。

EDは正直印象深いものが殆どありませんでしたが一番耳に残った
ユーフォニアム2から。

2016年のTVアニメは全般的には不作でしたがそれはまぁ自分が歳を取っただけかも
しれませんね。2017年は週2~3本楽しめるものがあればいいなと思っています。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメ | コメント(1) | トラックバック(5) | 2017/01/02 02:16

2016年 冬アニメ

今期開始の新アニメの感想を簡単に。

-----------------------------------------------
無彩限のファントム・ワールド(水曜 MX 24:00~)
ファントムワールド

京アニの最新作・・・
どうしたんだ京アニ!と心配になるほどおっぱいが揺れるアニメwww
リンボーダンスのくだりはちょっと面白かったw
1話の時点では深夜アニメっぽいエロコメという感じですが・・・

-----------------------------------------------
ハルチカ~ハルタとチカは青春する~(水曜 MX 25:35~)
はるちか

PAworksの新作。
ユーフォニアム+氷菓+ちょっとホモという感じ。
吹奏楽部を舞台にミステリーを展開するようです。
原作未読なのでそこそこ楽しめそう。

-----------------------------------------------
少女たちは荒野を目指す(木曜 MX 22:30~)
少女たちは荒野を目指す

高校生?が美少女ゲームを作る話。
化物語の戦場ヶ原的な口調のヒロインは割りといい感じ。
仲間を集めていくのは面白くなりそうなのでしばらく観るかも。

-----------------------------------------------
僕だけがいない街(木曜 フジ 24:55~)
僕だけがいない街

ノイタミナ枠。原作は結構評判が高く話題になっていましたが
まだ読んでいません。
一話は内容的にはかなり引き込まれました。
タイムリープ物のサスペンスという感じですがなかなか良い引きでした。

-----------------------------------------------
だがしかし(木曜 TBS 26:16~)
だがしかし

週刊少年サンデーの連載漫画ですね。
あまり深夜向けではない気もしますがメジャー連載だけあって
普通におもしろい感じ。絵はちょっと癖がある。

-----------------------------------------------
ウルトラスーパーアニメタイム(金曜 MX 23:00~)石膏ボーイズ、おしえて!ギャル子ちゃん、旅街レイトショー
ギャル子ちゃん

ウルトラスーパーアニメタイムはアニメ短編3本で構成されています。
今期は3本ともやや女性向けの作品という気がしましたが
深夜に見るにはちょうどいい内容という感じ。

-----------------------------------------------
紅殻のパンドラ(金曜 MX 25:40~)
パンドラ

原案が士郎正宗ということで攻殻機動隊の世界観を全く別の
絵柄で萌えアニメにしたような作品。
意外と出来は良くハマる人はハマると思います。

-----------------------------------------------
昭和元禄落語心中(金曜 TBS 26:25~)
昭和元禄落語心中

予備知識無しで観たけどこれはかなり良かったです。
落語のできる声優で固めただけあって落語部分だけ聞いてても
十分楽しめる出来。お話としてはいかにも女性漫画家が描いたような
感じですがBL臭は少ないと思います。
今期では一番オススメかも。

-----------------------------------------------
ブブキ・ブランキ(土曜 MX 22:00~)
ブブキブランキ

途中から見たけどこれ3DCGアニメですね。と言ってもかなり2Dに近いタイプ。
たまに表情が硬い「CG臭」がしますが全般的には良好です。
お話は近未来パラレル的な世界観で専門用語(造語)が多く
おっさん的にはちょっとツライ。展開は現状で主人公の敵か味方か
わからないので面白くなりそうな感じはありますがキャラが子供すぎるかな。

-----------------------------------------------
ラクエンロジック(土曜 MX 22:30~)
ラクロジ

ブブキにつづいてこちらも現代ファンタジー風の作品。
ソウルイーター+カードゲーム?で俺TUEEEE系でしょうか。
これといって目新しさは感じませんでした。10代向けですかね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/10 21:21

2015年アニメアウォーズ!

おちゃつさんのちょっとマイルドなblogの毎年恒例企画「2015年アニメアウォーズ!
に今年は参加します。
昨年は観ていたアニメの本数が少なかったのでパスしましたが
今年はかなり豊作だったので・・・

2015年アニメで印象に残ったのは

冬(1月~3月)
ユリ熊嵐 
ジョジョの奇妙な冒険エジプト編
SHIROBAKO(2クール目)
夜ノヤッターマン
暗殺教室

春(4月~6月)
プラスティック・メモリーズ
響け!ユーフォニアム 
俺物語!! 
パンチライン 
放課後のプレアデス 
血界戦線 
長門有希ちゃんの消失 
えとたま 
トリアージX 
食戟のソーマ 
SHOW BY ROCK!!
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

夏(7月~9月)
監獄学園 
オーバーロード 
城下町のダンデライオン 
クラスルームクライシス 
のんのんびよりりぴーと 
乱歩奇譚 
それが声優! 
六花の勇者 
干物妹うまるちゃん 
がっこうぐらし! 
モンスター娘のいる日常 
うしおととら 
シャーロット 
下ネタという概念が存在しない退屈な世界

秋(10月~12月)
ワンパンマン 
おそ松さん 
ルパン三世 
スターウォーズ反乱者たち 
ヤングBJ 
全てがFになる

春夏がすごすぎて消化するだけで手一杯でした。


それではサクサクと発表

・最優秀作品
「響け!ユーフォニアム」
ユーフォニアム
さすが京アニ!と思わせる一本でした。
学園群像劇としては過去作と比較しても頭一つ抜け出ています。
京アニらしい細やかな人物描写や美しい背景はもちろん
圧巻なのは演奏シーン。経験者が聴いても素人が聴いても
あまり上手くないところから徐々に上達していく事がわかる
出来になっています。「結構上手い人の演奏」と「天才な人の演奏」
の差がちゃんと出来てるのが凄い。
2015年のTVアニメとしては突出した仕上がりだったと思います。
 
・特別賞(2本)
「SHIROBAKO」
SHIROBAKO
本来なら最優秀作でもおかしくない出来でしたが年をまたいでるという
事もあり特別賞とさせていただきました。作画・演出・ストーリー・
キャラクターとどれをとってもトップクラスのアニメだったと思います。
「えとたま」
えとたま
こちらは放送前ににまったく期待してなかったにも関わらず
結構ハマった大穴ですね。ありがちな萌えテンプレかと思いきや
作りこみが素晴らしく楽しめました。

そして選外ですが
「監獄学園」
「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」
「モンスター娘のいる日常」
この3本は「深夜TVアニメの限界」に挑戦したところを
評価したいw


・男性キャラ部門
「剛田猛男@俺物語!!」
俺物語
一発ネタ的なキャラクターではありますが女性から見ても
男性から見ても魅力的なキャラクターだったと思います。
そのスーパーマンぶりはギャグ的にもナイスな感じ。

・女性キャラ部門
「緑川 花@監獄学園」
緑川花
ありがちなぶりっ子→ブチ切れキャラかと思いきや
かなり作りこまれたキャラクターでした。
本作のヒロインである千代ちゃんより人気があるのも頷けます。
また声優の花澤香菜さんの体当たり演技も素晴らしかった。
次点として
「アンナ・錦ノ宮@下ネタ」
を挙げておきます。こちらは演じていた声優の松来未祐さんが
2015年10月27日に38歳の若さで亡くなられており非常に残念
でした。お悔やみを申し上げます。

・OP部門
「えとたま:リトライ☆ランデヴー」

これはかなり悩みましたが中毒性の高さと動きの気持ちよさで
決めました。今年は印象的なOPも多くてかなり豊作でしたね。
他OPでは
「響け!ユーフォニアム」「干物妹!うまるちゃん」「オーバーロード」
「ダンジョンに以下略」「パンチライン」「俺物語」「うしおととら」
「ワンパンマン」「プラスティックメモリーズ」
なども良かったです。

・ED部門
「SHIROBAKO(後期):プラチナジェット」

こちらも悩みましたが深夜アニメのエンディングとしての完成度で
選びました。この曲を聞くとさ~寝るか!って感じになるのでw
他EDでは
「下ネタ」「監獄学園」「ワンパンマン」「のんのんリピート」
「それが声優!」「おそ松さん」「オーバーロード」
「食戟のソーマ(前期)」「長門有希ちゃんの消失」
なども良かったです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ | コメント(1) | トラックバック(11) | 2015/12/26 15:18

2015年夏アニメその4

前回に続き夏アニメ紹介と感想。

『監獄学園』
監獄学園

監獄学園2

監獄学園3

監獄学園4

監獄5

監獄6

監獄7

TOKYO MX 7月10日より 毎週金曜 25:05~

今期のダークホースw
原作読んでなかったけど「アゴゲン」の平本アキラと聞いて納得。
そりゃ面白くないわけがないですね。
しかも監督は水島努ということで期待が高まります。
草食男子みたいな主人公ばかりの中でエロに貪欲なこいつらは新鮮。
ギャグアニメとしてもエロアニメとしても今期のイチオシ。



『干物妹!うまるちゃん』
うまる

うまる

うまる

うまる

うまる

TOKYO MX 7月12日より 毎週日曜24:00~
ニコニコ生放送 7月13日より 毎週月曜21:30~

兄目線での妹生態観察という感じでしょうか。
姉や妹がいる人は結構あるあるで楽しめます。
深夜アニメだけど萌えギャグに特化してるので割りと万人向け。
まぁ主人公(うまる)の性格がダメって人には向いてませんが
ウザかわいいの大好き!って人は観るべし。

今期はこれで一応出揃ったかな。
ここで紹介したものは夏アニメの一部でしかないというのが恐ろしい・・・
第一話見て比較的良かったのは
「のんのんびよりりぴーと」
「がっこうぐらし!」
「監獄学園」
「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」
「オーバーロード」
あたりかなぁ。
最近のアニメは3~5話あたりに掴み回を入れてくるので
様子見という感じ。
「うしおととら」は前期のジョジョみたいな感じで
展開わかってるからあまり急いで観ることもないかな。
今期は全滅かと思いましたが始まってみるとどれも
それなりに面白かったのでやっぱりアニメは観るまでわからないですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/13 01:51
 | HOME | Next »