FC2ブログ

Araiヘルメット SZ-G

久しぶりにヘルメットを買い替えました。
なんと20年ぶり・・・致命的な壊れ方をしなかったのと
原付きで使用していたのでまぁいいかとついつい使い続けてしまいました。
まぁAraiのメットは高くてなかなか買えないってのもありますが。
今回はフルフェイスも候補でしたがさすがに今の時期に被る気にもならず
結局前と同じメットの後継モデルにしました。(前のメットはSZ-m)
SZ-G
左がSZ-m 右がSZ-G
またホワイトですが前と違ってメタリックみたいな塗装になっています。
外見的にはエアインテーク形状・サイドリブなどが変わっています。
またスーパーアドシス(シールド交換システム)も改良されています。
前のメットはもう内装が完全にヘタりきっててスカスカでしたが
新品はみっちりフィットで被れば首を振ってもまったく動きません。
久しぶりの装着感に「あ~これこれ」って感じでした。
OGKのカブトとかも候補だったのですが(安い)
今回はAmazonで購入したのでサイズに不安がありました。
Araiは昔から愛用してるので59-60ならぴったりだとわかっていましたから
購入に不安はありませんでした。
まだ新品でキツイのでメガネを掛けたまま脱着は難しいですが
少しヘタってきたらできるようになるでしょう。
今回一つだけ残念なのは内装がシステムから固定になったことでしょうか。
システム内装は内装がすべて脱着できるので洗うのが簡単でした。
(ちなみに高額モデルはシステム内装なのでコストダウンのためでしょうね)
とはいえ頬パッドは前と同じく取り外しできますので問題はないでしょう。

今回注文したのが8/21で到着したのが8/28と少し時間がかかりましたが
製造年月日を確認したら19/8/17とまさに出来たてホヤホヤでした。
今度はフルフェイスがほしいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーサイト



バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/08/30 19:05

新型カタナ発表

長い時を経て遂にスズキカタナの新型が発表されました。
排気量は1000ccでベースはGSX-S1000Fとなっております。
http://www.suzuki.co.jp/release/b/2018/1002/
katana2018

katana2018
うん、なかなかカッコイイ。
シートが短いのは今の流行だから仕方ないのかな・・・
しかしアップハンとは驚き。初代の国内版を思い出します。

初代との2ショット
katana2018

3型との2ショット
katana2018

貧乏すぎて買えないけど売れるといいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バイク | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/10/05 15:30

スーパーカブにウィンドスクリーン装着

今年は例年よりかなり寒い感じで
以前買ったハンドルカバーは大活躍ですがそれでもキツくなってきました。
という事で安い風防を付けてみることに。

購入したのはこちら
N-hilfe ウインドスクリーン 角型 高さ35cm 厚さ3mm 汎用 風防

この手の大型シールドが付いたバイクは今まで乗ったことがなかったので
とりあえず安い汎用品をお試しで買ってみました。
ゴリラにも流用できるしね。
が、さすが安物と言うべきか
付属部品が足りておらず(よりによってミラーに接続するブラケットが
入っていませんでした)返品交換となり装着が遅れてしまいました。

交換品が届いたので早速装着。
ウィンドスクリーン
素手で作業したので結構指紋が・・・

ウィンドスクリーン
普通に装着すると結構直立

ウィンドスクリーン
汎用品なのでウィンカーと若干干渉気味です。
またスイッチとも干渉するので微調整が必要。

装着用の工具は車載レベルで問題ありませんが
ナットを留めるのにラチェットがあったほうが楽です。
取り付けてみて気がついたのですがシールド本体を留めてるナットは
あまり締めすぎるとヤバイです。最悪表面側の押さえが割れますね。
そこら辺はさすが安物なので気をつけましょう。
一応組立説明書が付いてますがその通りに組み立ててしまうと
ミラーが取り付けられないので支柱を先にミラーに付けてから
本体を差し込む順番のほうがいいですよ。

装着失敗例
シールド装着失敗
支柱との接続が左右とも同じ方向に。調整も悪くてスイッチと干渉して
操作しづらくなっています。

後はシールドを留める部分のゴムワッシャーと留め具の穴位置が悪くて
ボルトを通すのに若干苦労しました。

取り付けたので早速試乗・・・
効果は絶大でした。
今まで胸元に吹き付けてた冷たい風がカットされるので
ものすごく楽です。スポーツタイプのバイクのような
小形カウルだとある程度速度を出さないと恩恵は少ないですが
これは20~30の低速域でもこの時期特有の冷たい向かい風を
防いでくれるので効果を実感できます。
ただ風圧を感じなくなったので体感速度が認識しづらくなりますが
大した問題ではないでしょう。
冬対策用品としてはコストパフォーマンス抜群ですね。
耐久性は時間が経過しないとわかりませんが値段的に
ワンシーズン持てば良し、2~3年使えれば御の字でしょうか。
これは汎用品なので基本的にはスクーターとかに合うような
カッティングになっておりますので原付きスクーター乗りの方に
特にオススメ。
カブの場合は純正品もしくは風防メーカーの専用品が
より効果が高いと思われます。
ただスクリーンは結構経年劣化しやすいので
使い捨て感覚でこれを選ぶのはアリかと。
冬場に通勤などでバイクを使ってる方にはぜひオススメします。
格段に楽になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/12/28 22:25

勝浦までミニツーリング

まぁツーリングと言うほどの距離でもないんですが
天気が良かったのでC70の試走も兼ねて走ってきました。
ルートは千葉の14号から大滝街道をまっすぐ行くわかりやすい道。
C70でどれぐらいの距離をどれ位の時間で走れるかわかっておきたかったってのもあります。
が、出発したのが午後2:30すぎという・・・

大滝街道は夏場は結構混みますがこの時期だとガラガラで
ほぼ全線を全開に近い速度で走ってきました。
というか車の流れがめちゃ速いのでそれぐらいで走らないと・・・
狭い道路なのに50k制限なので車が結構飛ばしてます。
250以上のバイクなら気分良く走れるのですが原付きでは
厳しいですね。
羽黒山のつづら折れを下ったとこで小休止
20170505_003_1.jpg
ツバメが巣作りしています。
20170505_006_1.jpg



この時点で4:25だったのでどうしようかと思いましたが
ここまで来たら海まで行くかということで勝浦港まで

20170505_022_1.jpg

20170505_008_1.jpg
釣りをしてる人が多かったです。
20170505_010_1.jpg

20170505_016_1.jpg

わかりにくいけど遠くに勝浦海中展望台が・・・
20170505_013_1.jpg
なんか急に曇ってきて(´・ω・`)
地図も持たずに出てきたので来た道を引き返すことに。
と戻りかけたとこでガス欠。
カブはタンクが4Lですが3.2L消費したとこでガス欠になります。
その場合はコックをリザーブの位置にして予備燃料(0.8L)で
スタンドまで走ることになりますね。
ただ途中にスタンドあったかなぁ・・・と心配になり勝浦の町で入れておくことに。
信号待ちで勝浦ナンバーのスクーターのお兄ちゃんに聞くと
教えてくれてすぐに見つけることが出来ました。

で帰りは日が暮れてしまいましたが大滝街道は街灯がほとんどなくて
カブのライトで飛ばすのはキツかったですね。プレスカブみたいに
大きいライトが付いてるといいのですが・・・

自宅から勝浦までは76kmでした。
帰りにちょっと道を間違えて遠回りしてしまったので
本日の総走行距離は162.7km
ゴリラなら無給油で走れるんだけど・・・

行きは結構バイクとスレ違いましたね。
あと族の一団もスレ違いました。
さすが千葉だなとw

今度行くときは早めに出て海軍塚とか観てきたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/05/06 02:05

スーパーカブC70DX

1年ほど前に親戚から70ccのカブを譲り受けました。
が、こんな状態。
C70DX

C70DX

C70DX
シートやレッグシールドも無くエンジンは不動状態。
そこからボチボチとパーツ買い足してやっと動く状態になったので
ナンバー取りました。
エンジンは結局キャブがダメになっててバイク屋に持ち込んで
修理してもらいました。

現在の状態
C70DX

C70DX

C70DX

まだ色々サビが酷いですが一応乗れます。
走行距離は約23000kmでカブとしてはまだまだ余裕でしょう。
ゴリラに比べるとめちゃくちゃ出だしが良いですね。

ゴリラは
排気量:49cc
最高出力(PS/rpm):2.6/7,000

カブ70は
排気量:72cc
最高出力 (PS/rpm):6.0/7,000

排気量は1.4倍くらいですが馬力は倍以上になってます。
ゴリラのつもりでスロットル開けると結構スピード出ますね。
ただ上の方は思ったより伸びない感じで70超えるか越えないか・・・
って所でした。
昔2ストメイト乗ってたのでノークラ・ロータリーチェンジには
慣れてるはずだったのですがさすがに昔過ぎて感覚を
忘れておりちょっと乗りにくいw
昔と違ってロータリーだけど走行中にはNに入らないように
なってるんですねえ。昔は3速からうっかり踏み込んで
ウオオオオーン!からの更に踏んで強烈なエンブレ食らうまで
がセットでした。
カブはウィンカーも右についてて操作が独特ですね。
まぁそのうちに慣れるでしょう。
黄色ナンバーなんで30k制限から開放されるのは良いかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/14 18:56
 | HOME | Next »