スーパーカブC70DX

1年ほど前に親戚から70ccのカブを譲り受けました。
が、こんな状態。
C70DX

C70DX

C70DX
シートやレッグシールドも無くエンジンは不動状態。
そこからボチボチとパーツ買い足してやっと動く状態になったので
ナンバー取りました。
エンジンは結局キャブがダメになっててバイク屋に持ち込んで
修理してもらいました。

現在の状態
C70DX

C70DX

C70DX

まだ色々サビが酷いですが一応乗れます。
走行距離は約23000kmでカブとしてはまだまだ余裕でしょう。
ゴリラに比べるとめちゃくちゃ出だしが良いですね。

ゴリラは
排気量:49cc
最高出力(PS/rpm):2.6/7,000

カブ70は
排気量:72cc
最高出力 (PS/rpm):6.0/7,000

排気量は1.4倍くらいですが馬力は倍以上になってます。
ゴリラのつもりでスロットル開けると結構スピード出ますね。
ただ上の方は思ったより伸びない感じで70超えるか越えないか・・・
って所でした。
昔2ストメイト乗ってたのでノークラ・ロータリーチェンジには
慣れてるはずだったのですがさすがに昔過ぎて感覚を
忘れておりちょっと乗りにくいw
昔と違ってロータリーだけど走行中にはNに入らないように
なってるんですねえ。昔は3速からうっかり踏み込んで
ウオオオオーン!からの更に踏んで強烈なエンブレ食らうまで
がセットでした。
カブはウィンカーも右についてて操作が独特ですね。
まぁそのうちに慣れるでしょう。
黄色ナンバーなんで30k制限から開放されるのは良いかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/14 18:56

ハンドルカバー装着

毎年冬になると付けるかどうか迷っていましたが遂に付けてしまいました。
OSS ( 大阪繊維資材 ) ネオプレーン 防寒防水ハンドルカバー ブラック 保温性抜群 WNHC-03
2170円

ハンカバ

間口は思ったより広いので手の出し入れは楽です。(紐で締める事も可能)
付けてみてわかったのですがカバーがスイッチ部まで覆っていないんですね。
スイッチ操作はカバー越しに行うことになりますが特に問題ありませんでした。
ただ厚手のグローブだとウインカー操作時に親指が若干引っかかる感じがあります。

ハンカバ

正直スタイリングは・・・w
カブやスクーターなら気にならないですけどね。
まぁそれ以上に手が冷えないというのはありがたい。
手が冷えないと運転にも余裕が出ます。(手が冷えると身体が縮こまりますから)
ヒーター入れてるわけじゃないので温かいってわけじゃないけど
いつもは真っ先に冷えてくる手が冷えないのは不思議な感覚です。

ハンカバ

冬用のちゃんとしたグローブは結構値が張りますので安くお手軽に
防寒対策したい人にオススメです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/12/03 17:32

ゴリラ整備メモ

久しぶりにリアタイヤを交換。
前回交換したのはいつだったかなぁ・・・
ゴリラ
交換前の写真撮るの忘れた・・・
でもスリップサインどころかブロックが一列消失するぐらい坊主でした。

ゴリラ
走行距離は現在14765kmリアは2回目かな?3回目な気がしないでもないが覚えてない。
交換は昔なじみの沢田自動車(ウィング店)にて
タイヤ+チューブ交換工賃込みで12000円也
自分で交換すれば安上がりですが古いタイヤは個人では処分できないので・・・
あとゴリラ(モンキー)のホイールは特殊で外すのは結構手間がかかります。
慣れてない店だとかなり苦戦しますね。
ついでにリアブレーキも調整してくれて効きが良くなりました。

さて交換して走り出すと・・・なんだこりゃ!
グリップが効きすぎてまるで違うバイクに乗ってるようw
今までは曲がり角で若干ズルズルしてたので怖かったのですが
ガッチリグリップするのでキビキビ走れるようになりました。
動力がきっちり路面に伝わるのでエンジンも良くなったように感じられます。
まぁバイクのタイヤ交換する度にそう思うのですが交換する頃には忘れてるからね・・・

そろそろ冬が近いので今年はハンドルカバーつけてみようかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/01 00:51

ゴリラのプラグ交換

年末だからというわけでもないがゴリラのプラグを交換しました。
ここ1年ぐらい?なんだか始動して暖まるまでエンストしたり
息つきすることが多かったので・・・吸気系が原因かもしれないけど
一応交換することに。安いし。

走行距離 13420k
C6HSA→CR6HSAに交換。

外してみたら結構焼けてた。
C6HSA

交換して始動したら結構良い調子なんで
正解だったかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/12/29 16:43

ゴリラメンテナンスメモ

さて、復活したゴリラですが放置期間が長かったために
いくらか不具合が出ましたので色々と交換しました。

しばらく乗ってたらテールランプが切れたので交換。
近所のホームセンターへ行くと既に6v用の電球は売っておらず
2りんかん千葉北店へ。
無事入手してさくっと交換。
テールが切れる原因としては
・バッテリーの寿命
・レギュレーターの故障
・ランプの寿命
などが考えられますが今回はバッテリーの寿命と判断。
1年半放置してましたので充電しましたが5.7vぐらいまでしか
電圧が上がらなかったし右左折時にブレーキかけてると
ウィンカーが点かない状態でしたので。

ということでバッテリーも交換。
これは用品店だと5700円ぐらいするので通販を利用。
3980円+送料無料というのがあったので注文してみましたが・・・
しばらくして到着するとなんとバッテリー液が盛大に漏れだした状態。
配達員は申し訳なさそうに新品と交換しますのでと持ち帰ってしまいました。
注文したバッテリーは開放型なので通常なら液体は別パックで
自分で注入するものですが既に液が入った状態で配送するとは・・・
バッテリーの性質上、ガス抜き穴は密封出来ませんから
そりゃ宅配便つかったら漏れるわなぁ。これはさすがに
佐○急便に同情します。コーラの蓋空いた状態で配達させるような
ものですから・・・
すぐに代替品は届きましたが今度は漏れていませんでした。
でも梱包的には同じ状態なので漏れてもおかしくない状態
でしたけど。
新しく届いたバッテリーは電圧も6.7vでしたので
問題はありませんでした。(GS Yuasa 6N2A-2C-4)

バッテリーも交換して完璧と思いきや
今度はホーンが鳴らないことに気づきました。
ホーン自体の故障かスイッチ配線不良なのか
不明でしたがとりあえずホーンを交換することにしました。
純正は高価いので汎用品を購入。

ホーン

交換にはライトケースを外さなければならず
ちょっと苦労しました。
特にケースとレンズ部分がなかなか嵌らず
しばらくしてコツを掴みましたが(指で押し込みながら
サイドをプラハンマーで軽く叩いてやる)
普通にはめようとすると全然嵌らなくて焦りました。
交換前
交換前

交換後
交換後


メッキ仕上げでちょっとだけドレスアップ?
音もちゃんと鳴るようになったのでやはり
ホーンの故障だったようです。
音は純正品はかなり情けない音でしたが
それよりはマシになった気がします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/10 17:00
 | HOME | Next »