映画『メッセージ』感想

映画メッセージ

「メッセージ」 原題:Arrival 

監督 ドゥニ・ビルヌーブ
製作 ショーン・レビ
  ダン・レビン
  アーロン・ライダー
  デビッド・リンド

予告で見てもっと早く行きたかったのですが
なかなか時間がとれず、もう上映が終わりそうだったので
本日観てきました。

ネタバレ無しの感想
未知との遭遇などの異星人ファーストコンタクト系好きなら
観て損はないと思います。大作的な派手さはありませんが
未知の文明とのコミュニケーションをどう行うかは観ていて
楽しいしやはりワクワクしますね。
ただちょっと粗が目立つ部分もありますが・・・
個人的には若干「惜しい」感じの作品でした。
詳しいことはネタバレありの感想で述べますが
感心するよりツッコミどころの方が多いと感じましたね。
それでも上映時間分は楽しめるしダレない展開なところは
良かったと思います。
純粋なSF系はあまり無いのでSFファンは観ておいたほうが良いかと。

↓以下ネタバレ有りの感想



















映画「コンタクト」みたいなおおお~!って感じがないのが惜しい。
結局彼らが異星人なのか異世界人なのかも不明ですし
なぜ12箇所に現れたのかもハッキリとしません。
彼らの使う言語自体が人類に対するプレゼントであるのは
理解できますがその辺が今一伝わりにくい。
もしかしたら英語が理解できていればもっと感じ方も違うのかもしれませんが
字幕だと訳がもうひとつなのかわかりにくかったと思いました。

あと現代社会で国ごと情報をシャットダウンすることが可能なのか
ちょっと疑問ですね。中国あたりだと可能なんですかね・・・
少なくとも日本がアメリカに情報提供を拒むのは考えにくいかなぁ。
あといきなり文字(英語)で行ってましたけどそこは絵も組み合わせるべき
なんじゃないかと思うのは自分が日本人だからでしょうか?
いっそセサミストリートでも見せてやったほうが理解が早かったりして・・・

世界各地にいきなり現れて・・・というくだりは
聖戦士ダンバインの地上編を思い出しますね。あの頃はまだ
ソビエト連邦でしたかね?ソ連ならいきなり核攻撃するだろうというのも
当時の情勢ならわからなくもないという感じですが現代では
もうちょっとコンタクトを粘るんじゃないかと思いますけど
どうなんでしょうね。
まぁ紛争地域とかに出現したらそれどころじゃないでしょうけど。

映像としては未来のビジョン?がちょっとわかりにくいというか
もう少しわかり易い表現方法があったんじゃないかと思いました。
と言うより主人公の考えとか思想が伝わりにくい感じでしょうか?
言葉の謎解きもいまひとつしっくりこないというかコンタクトみたいに
信号を2次元から3次元に変換してみたいな嘘でも説得力がある
ようなものだったら良かったのですが・・・

異星人?のデザインはややアナクロですがインデペンデンス・デイよりは
マシかな。ガラス越しのコミュニケーションとか空中に現れる文字とかは
すごく良かったと思います。決してイカがイカ墨で文字書いてるみたいとか
言いませんよええ。

世界規模でのパニックなのにそういう部分が一切描かれず
あくまで一部の人間のみの描写にとどめたのは個人的には好きですね。
その分かなり地味になってしまいましたが・・・
全体的に突っ込みどころが多いけどだからといってダメではないという
バランスに仕上がっていたと思います。パニック系より推理系が好きな人に
オススメ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
メッセージ|映画情報のぴあ映画生活

スポンサーサイト
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/06/04 02:45

勝浦までミニツーリング

まぁツーリングと言うほどの距離でもないんですが
天気が良かったのでC70の試走も兼ねて走ってきました。
ルートは千葉の14号から大滝街道をまっすぐ行くわかりやすい道。
C70でどれぐらいの距離をどれ位の時間で走れるかわかっておきたかったってのもあります。
が、出発したのが午後2:30すぎという・・・

大滝街道は夏場は結構混みますがこの時期だとガラガラで
ほぼ全線を全開に近い速度で走ってきました。
というか車の流れがめちゃ速いのでそれぐらいで走らないと・・・
狭い道路なのに50k制限なので車が結構飛ばしてます。
250以上のバイクなら気分良く走れるのですが原付きでは
厳しいですね。
羽黒山のつづら折れを下ったとこで小休止
20170505_003_1.jpg
ツバメが巣作りしています。
20170505_006_1.jpg



この時点で4:25だったのでどうしようかと思いましたが
ここまで来たら海まで行くかということで勝浦港まで

20170505_022_1.jpg

20170505_008_1.jpg
釣りをしてる人が多かったです。
20170505_010_1.jpg

20170505_016_1.jpg

わかりにくいけど遠くに勝浦海中展望台が・・・
20170505_013_1.jpg
なんか急に曇ってきて(´・ω・`)
地図も持たずに出てきたので来た道を引き返すことに。
と戻りかけたとこでガス欠。
カブはタンクが4Lですが3.2L消費したとこでガス欠になります。
その場合はコックをリザーブの位置にして予備燃料(0.8L)で
スタンドまで走ることになりますね。
ただ途中にスタンドあったかなぁ・・・と心配になり勝浦の町で入れておくことに。
信号待ちで勝浦ナンバーのスクーターのお兄ちゃんに聞くと
教えてくれてすぐに見つけることが出来ました。

で帰りは日が暮れてしまいましたが大滝街道は街灯がほとんどなくて
カブのライトで飛ばすのはキツかったですね。プレスカブみたいに
大きいライトが付いてるといいのですが・・・

自宅から勝浦までは76kmでした。
帰りにちょっと道を間違えて遠回りしてしまったので
本日の総走行距離は162.7km
ゴリラなら無給油で走れるんだけど・・・

行きは結構バイクとスレ違いましたね。
あと族の一団もスレ違いました。
さすが千葉だなとw

今度行くときは早めに出て海軍塚とか観てきたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/05/06 02:05

映画『SING シング』感想

SING シング

「SING シング」

監督 ガース・ジェニングス
製作 クリス・メレダンドリ
  ジャネット・ヒーリー
脚本 ガース・ジェニングス
エンディングソング スティービー・ワンダー

ちょっと記事が遅れましたが1日は
映画の日ということで公開終了間近の「SING」を観てきました。
もっと早く観に行きたかったのですがタイミングが合わなくて・・・
今回はちょうど箱がプレミアになったのでいい機会かと。
本当は字幕版を観たかったのですがもう吹き替え版のみに
なっていました。

吹き替え版ということであまり期待はしていませんでしたが
予想以上に良かったです。歌が重要な作品ですから歌唱力がある
キャストなのは当然として通常の演技も棒というよりは自然な
感じで役にぴったり嵌っていました。
ディズニーやピクサーに比べるとちょっと癖のあるキャラデザですが
表情の付け方とかは本当に素晴らしい。
特にヤマアラシのアッシュ(CV:長澤まさみ)とゾウのミーナ(CV:MISIA)
がティーンエイジャーらしさが出ていて良かったですね。
あと主人公のムーンの声がウッチャンだとわからなくてエンドロールで
ちょっと驚きましたねw(わかってて聞くと確かにウッチャンでした)
ただ吹替版だと1箇所日本語ネタが意味不明な感じになるのが惜しい。
(英語ができない日本人っぽいユニットが出て来る)
そこはDVD出たら観てみようかな。

話としては特に重いテーマが隠されているわけでもなく
割りと普通という感じだけど群像劇としてはかなりよく出来ている。
主人公があまり努力せずになんとなく良い方向へ行くのは
ちょっと引っかからないでもないが歌唱シーンでチャラというところか。
キャラクターデザイン的にちょっと敬遠してた部分もあるけど
これは大当たりだと思います。まだ観てないなら是非劇場で!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
SING/シング|映画情報のぴあ映画生活
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/05/03 23:26

市川市動植物園ちほーにも行ってみた

昨日千葉でカワウソを見損なったので今日は自宅から比較的近い位置にある
市川市動植物園に行ってみました。
ここのコツメカワウソの展示はTVでも取り上げられたこともあり
割りと有名ですね。運が良ければカワウソと握手もできます。
千葉に比べると規模は小さく小動物メインですが料金も安く
カワウソが観たかったので・・・

今回もカブで行きましたが距離的には近いのに道が狭くて
すり抜けも出来ず渋滞がツライ・・・
一時間弱掛かりました。
到着してみると駐輪場は結構広くてバイクでも安心して行けます。
着いたのがPM3:00で閉園がPM4:30ですからかなり急いで観ましたが
そんなに広くないので一通りは見ることができました。

ここはレッサーパンダが売りらしく7~8頭いましたね。
かわいい。
レッサーパンダ

レッサーパンダ

レッサーパンダ

ヤマアラシさん
ヤマアラシ

フェネック小さい!子猫ぐらいしかありません。
フェネック

フェネック

フェネック

フェネック

たぬきを観ていた客の会話「これうちの近くで見た!」さすが千葉・・・
たぬき

ミーアキャットの例のポーズも見れます。
ミーアキャット

コツメカワウソ!たーのしー!
コツメカワウソ

コツメカワウソ

コツメカワウソ

コツメカワウソ

コツメカワウソ

コツメカワウソ

コツメカワウソ

コツメカワウソ

コツメカワウソ
本当にせわしなく動き回るので写真を取るのは結構大変。
コンデジはピントが甘い&遅いからね・・・
ただ手前に檻やネットが無いので撮りやすかったです。

オランウータンさん
オランウータン

今回ちょっと感心したのは鳥類の展示で
でかいネットで作ったエリアの中に放し飼いで人がその中に
入っていく形式。おかげで手前のネットに邪魔されること無く
撮影が楽しめます。
20170430_050_1.jpg

20170430_060_1.jpg

ショウジョウトキ

ショウジョウトキ
木の上にもたくさんの鳥が!
たまにバサバサと頭上と通ります。
この展示方式はなかなか素晴らしいと思いました。

あとは色々な猿や家畜系の馬牛ヤギなど。
あそうそう、トンデモなくでかい豚がいましたね。
素手では絶対勝てそうにないレベルのw

動物園の規模としては小さいですが中々楽しめました。
今回は時間がなくて回れませんでしたがここは大町公園という
結構大きな自然公園の一部でありそちらの散策などもすれば
十分一日楽しめると思います。
料金も安くオススメ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/30 23:33

千葉市動物公園ちほーに行ってみた

GW初日、珍しく暇で天気も良いということでカブでどこかへ出かけよう
と思いましたが先週から風邪気味で遠距離はちょっと・・・
というわけで近場で前から行ってみたかった千葉市動物公園へ
行ってみました。

けものフレンズに嵌ってからどこか動物園に行きたいなぁと思っていましたが
なかなか腰が重くて・・・千葉市動物公園は以前からレッサーパンダや
ハシビロコウで話題になっていたので気になっていました。
場所的にはバイクで30分程度なので行こうと思えばいつでも行けたのですが
そういう所ってかえって行かないものですね・・・。

正直行く前は市営動物園ということでちょっと舐めてました。
ここは入園料が大人700円中学生以下は無料という動物園としては
かなり安い部類ですから大した動物はいないんだろうなと・・・

とりあえず検索したところバイクは無料の駐車スペースがあるようでしたので
とりあえず行ってみることに。
場所は16号から左折して割とすぐ(県営スポーツ施設の裏あたり)でしたが
駐輪場がすごくわかりずらいw行った人ならわかると思いますが
狭い歩道をちょっと押していったところにありました。

バイクだと5~6台ぐらいしか停められなさそうな狭いスペースなので
バイクで行く人は注意。まぁ満車の場合は車用のスペースに駐車料金払って停める
って手も可能なのかな?
C70

ちなみに動物園入口は駐輪場の近くに西門があるのでそこからになりますが
知らずにわざわざ正門(遠い!)まで歩いてしまいました。
ちなみに正門前にはモノレール駅がありますので一般的にはそこから
来たほうが楽でしょう。

正門をくぐるとすぐにけもフレコラボの看板が。
けものフレンズコラボ

全国4つの市営動物園がコラボで限定グッズを売っています。
早くも品切れもアイテムも。

入ってすぐにあるのはモンキーゾーン。
定番のニホンザルからテナガザル・マンドリル・ゴリラなど
結構充実しています。
テナガザル

ゴリラ

完全におっさんw
ゴリラ

次に見えるのが子ども動物園。子供が観察しやすいように低い柵の
展示になっています。(動物の子供という意味ではありません。)
フンボルトペンギン

フンボルトペンギン

フンボルトペンギン

カピバラ

フンボルトペンギンは活発に動くので面白いなぁ。
レッサーパンダはちょうどご飯タイムで良かった。
レッサーパンダ

レッサーパンダ
飼育員のおじさん羨ましい。

バッファローやトナカイなどの展示を経て動物園のメインキャラ
とも言えるライオン登場。ライオンは結構ゴロゴロしてて
動かない印象でしたが今日はめっちゃ動いてて間近で見ることが
できました。大迫力!
ライオン

ゾウはちょっとタイミングが悪かったのか遠かったですね。

キリンは広めの場所で見やすかったです。
あとダチョウも走り回るせいか広めの場所でしたね。
アミメキリン

アミメキリン

暑くていまいちやる気のないカンガルーとバクさん。
カンガルー

マレーバク

鳥類・水系ゾーンではハシビロコウと初対面。
思ったより小さいかな?手前に金網があるので
コンデジだとピントを合わせるのが難しい。
ハシビロコウ

ハシビロコウ

ケープペンギンとカリフォルニアアシカは
水中でも観察できるようになっていて良かったです。
特にアシカは好奇心旺盛で客の子供の動きに合わせて
泳いでて面白かった。
ケープペンギン

アシカ

その他いろいろ
レッサーパンダ

レッサーパンダ

ロシアのフクロウ

ワライカワセミ?

ショウジョウトキ

ツル

GWですがそれほど混んでいませんでしたのでじっくり
回ることが出来ました。公園としても良く出来てるので
親子連れに超オススメ。
最後にふれあいコーナーでアルパカ触ってきたけど
モッフモフで気持ちよかった・・・また行きたいな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/29 23:05
 | HOME | Next »