今日のアキバ

今日は台風接近であいにくの天気ですが昼頃に秋葉原へ。
秋葉原

9月19日が「ツクモの日」ということで特価品の電源が目当て。
先日死んだEA650wの代わりにAcBelの550wを使っていましたが
交換後2回ほどスリープ復帰でコケたのでちょっと気になりまして。

今回購入したもの
今日買ったもの
TR2 Gold 600w 5980円(税別) ツクモ本店
5chファンコン 1200円(税別) ツクモex
カードリーダー 603円(税別) ツクモ本店Ⅱ

帰ってからさっそくテスト
TR2

TR2

TR2

組み込んでOCCTテスト
TR2 5V

TRⅡ12V

消費電力はAcBel 550w(80+無し)との比較になりますが
AcBel 550w
 アイドル 79w
 ロード  225w
TR2 80+Gold
 アイドル 69w
 ロード  208w
となり80+Goldとの差がはっきりと出ましたね。
これで電気代が下がると助かるのですがw

TR2で気になった点は
・電源コードが若干短め
・+12vケーブルが若干短め
というとこですね。特に12vケーブルは裏配線だとあまり余裕が無いかもしれません。
自分は裏配線ではないので問題ないですが・・・
コイル鳴きやファンの異音などは特にありませんでした。
電源は何年か使ってみないと評価が下せないのが悩ましいですね。

おまけ
AcBel 550wを開封してみました。
AcBel 550w

AcBel 550w
2009年に2980円で買った電源ですが問題なく使えてますね。
2次側のコンデンサはTEAPOですが一次側が日本製の105℃だったのは
ちょっと驚きました。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/09/17 20:01

映画『エイリアン・コヴェナント』感想

エイリアン・コヴェナント

「エイリアン・コヴェナント」 原題:Alien: Covenant

監督 リドリー・スコット
製作 リドリー・スコット
  マーク・ハッファム
  マイケル・シェイファー
  デビッド・ガイラー

最近なかなか映画に行けなかったのでエイリアン・コヴェナントを
初日に観てきました。
今作は「プロメテウス」の続編となるお話ですが今作を見る限りは
旧4部作との繋がりは???って感じですのでその辺を期待すると
スカされるかもしれません。
さて観終わった感想は・・・

エイリアン映画としては結構よく出来てて面白いけど
かなり後味が悪い映画


ってとこですね。
旧作は最後はなんとか人類が勝つ展開ですが今回は・・・
あと説明不足(伏線?)が結構多くてモヤッとしました。
エイリアン自体の怪物性とかホラー感はよく出来ていて楽しめましたので
エイリアンファンなら観て損はないと思います。
ただ個人的には映画は観た後にスカッとしたいタイプなので
ちょっと大好きとは言いにくい感じでしょうか。
直接的なグロ描写はR15+だけあって過去最高ですかね。
(R15+はおっぱいが出てるせいという説も・・・)

見慣れたあの形態のエイリアンは後半になって出てきますが
個人的には前半で出てきたのっぺらぼうみたいな形態が気持ち悪くて
好きですね。旧一作の初期設定っぽい「悪夢をそのまま形にしたような」
感じが良い。
そう言えば一作目は小説版も読みましたが当時は映画と結構エイリアンの
形態描写が違うなぁと思いましたが(例えばフェイスハガーがまるで人間の手
のようとか第二形態が首を切って切り口に牙が生えた七面鳥のようとか)
後年ギーガーの画集を見た時に載ってたエイリアンの初稿がまさに
小説版のようなデザインだったのを思い出しました。
今回はそれに近い気味悪さがよく出ていて良かったです。

今作も前作プロメテウスと同様に賛否がかなり別れて(どちらかといえば
不評?)いますが自分は結構楽しめたのでオススメします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
エイリアン:コヴェナント|映画情報のぴあ映画生活
映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/09/16 01:15

PC電源死亡確認

今朝起きてPCをスリープから復帰しようとしたら復帰しない。
インジケーターランプも消えてるのでケーススイッチを押してみるが
うんともすんとも言わない。
ケース上部の排気口から中を覗き込むとマザーのLEDが消灯していて
どうも通電してないっぽい。
これは電源が逝ったか・・・とケースから電源を外して単体起動させてみるも起動せず
電源死亡と確定。幸い予備に取っておいた電源があったのでそれと交換したら
無事通電・起動確認。
丁度急ぎの仕事が無いときで助かった・・・
スリープ中にご臨終というまさに「眠るようにお亡くなりに」なりました。
10年以上使ってきたからまぁ寿命ですね。
使用中じゃなかったのでHDD等に被害がなくて助かりました。

死亡したのはAntec EA650ですね。ほぼ毎日寝てる時以外は使用で
なおかつエアコン無しの環境で使い続けたものですから丈夫という他ありません。
購入時は約10000円と当時は結構奮発して買った電源でしたが値段分の価値はありました。

開封してみると・・・うわぁ
EA650

EA650

EA650

EA650
めっちゃホコリが詰まっててよく今まで壊れなかったなぁという状態。
電源は保証の関係で分解出来ないので(封印がしてある)
なかなか内部の掃除はできませんが保証が切れたものは開けて掃除した方がいいですね。
コンデンサは吹いておらずホコリによるファンの故障が原因かも。

代替に引っ張り出したのがこれ
Acbel550w
昔秋葉でバルク売りしてたやつですね。1年ぐらい使った後に買い換えて押し入れに
眠っていました。とりあえず新しい電源買うまで頑張ってもらうかな。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/08/07 20:31

映画『メッセージ』感想

映画メッセージ

「メッセージ」 原題:Arrival 

監督 ドゥニ・ビルヌーブ
製作 ショーン・レビ
  ダン・レビン
  アーロン・ライダー
  デビッド・リンド

予告で見てもっと早く行きたかったのですが
なかなか時間がとれず、もう上映が終わりそうだったので
本日観てきました。

ネタバレ無しの感想
未知との遭遇などの異星人ファーストコンタクト系好きなら
観て損はないと思います。大作的な派手さはありませんが
未知の文明とのコミュニケーションをどう行うかは観ていて
楽しいしやはりワクワクしますね。
ただちょっと粗が目立つ部分もありますが・・・
個人的には若干「惜しい」感じの作品でした。
詳しいことはネタバレありの感想で述べますが
感心するよりツッコミどころの方が多いと感じましたね。
それでも上映時間分は楽しめるしダレない展開なところは
良かったと思います。
純粋なSF系はあまり無いのでSFファンは観ておいたほうが良いかと。

↓以下ネタバレ有りの感想



















映画「コンタクト」みたいなおおお~!って感じがないのが惜しい。
結局彼らが異星人なのか異世界人なのかも不明ですし
なぜ12箇所に現れたのかもハッキリとしません。
彼らの使う言語自体が人類に対するプレゼントであるのは
理解できますがその辺が今一伝わりにくい。
もしかしたら英語が理解できていればもっと感じ方も違うのかもしれませんが
字幕だと訳がもうひとつなのかわかりにくかったと思いました。

あと現代社会で国ごと情報をシャットダウンすることが可能なのか
ちょっと疑問ですね。中国あたりだと可能なんですかね・・・
少なくとも日本がアメリカに情報提供を拒むのは考えにくいかなぁ。
あといきなり文字(英語)で行ってましたけどそこは絵も組み合わせるべき
なんじゃないかと思うのは自分が日本人だからでしょうか?
いっそセサミストリートでも見せてやったほうが理解が早かったりして・・・

世界各地にいきなり現れて・・・というくだりは
聖戦士ダンバインの地上編を思い出しますね。あの頃はまだ
ソビエト連邦でしたかね?ソ連ならいきなり核攻撃するだろうというのも
当時の情勢ならわからなくもないという感じですが現代では
もうちょっとコンタクトを粘るんじゃないかと思いますけど
どうなんでしょうね。
まぁ紛争地域とかに出現したらそれどころじゃないでしょうけど。

映像としては未来のビジョン?がちょっとわかりにくいというか
もう少しわかり易い表現方法があったんじゃないかと思いました。
と言うより主人公の考えとか思想が伝わりにくい感じでしょうか?
言葉の謎解きもいまひとつしっくりこないというかコンタクトみたいに
信号を2次元から3次元に変換してみたいな嘘でも説得力がある
ようなものだったら良かったのですが・・・

異星人?のデザインはややアナクロですがインデペンデンス・デイよりは
マシかな。ガラス越しのコミュニケーションとか空中に現れる文字とかは
すごく良かったと思います。決してイカがイカ墨で文字書いてるみたいとか
言いませんよええ。

世界規模でのパニックなのにそういう部分が一切描かれず
あくまで一部の人間のみの描写にとどめたのは個人的には好きですね。
その分かなり地味になってしまいましたが・・・
全体的に突っ込みどころが多いけどだからといってダメではないという
バランスに仕上がっていたと思います。パニック系より推理系が好きな人に
オススメ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
メッセージ|映画情報のぴあ映画生活

映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/06/04 02:45

勝浦までミニツーリング

まぁツーリングと言うほどの距離でもないんですが
天気が良かったのでC70の試走も兼ねて走ってきました。
ルートは千葉の14号から大滝街道をまっすぐ行くわかりやすい道。
C70でどれぐらいの距離をどれ位の時間で走れるかわかっておきたかったってのもあります。
が、出発したのが午後2:30すぎという・・・

大滝街道は夏場は結構混みますがこの時期だとガラガラで
ほぼ全線を全開に近い速度で走ってきました。
というか車の流れがめちゃ速いのでそれぐらいで走らないと・・・
狭い道路なのに50k制限なので車が結構飛ばしてます。
250以上のバイクなら気分良く走れるのですが原付きでは
厳しいですね。
羽黒山のつづら折れを下ったとこで小休止
20170505_003_1.jpg
ツバメが巣作りしています。
20170505_006_1.jpg



この時点で4:25だったのでどうしようかと思いましたが
ここまで来たら海まで行くかということで勝浦港まで

20170505_022_1.jpg

20170505_008_1.jpg
釣りをしてる人が多かったです。
20170505_010_1.jpg

20170505_016_1.jpg

わかりにくいけど遠くに勝浦海中展望台が・・・
20170505_013_1.jpg
なんか急に曇ってきて(´・ω・`)
地図も持たずに出てきたので来た道を引き返すことに。
と戻りかけたとこでガス欠。
カブはタンクが4Lですが3.2L消費したとこでガス欠になります。
その場合はコックをリザーブの位置にして予備燃料(0.8L)で
スタンドまで走ることになりますね。
ただ途中にスタンドあったかなぁ・・・と心配になり勝浦の町で入れておくことに。
信号待ちで勝浦ナンバーのスクーターのお兄ちゃんに聞くと
教えてくれてすぐに見つけることが出来ました。

で帰りは日が暮れてしまいましたが大滝街道は街灯がほとんどなくて
カブのライトで飛ばすのはキツかったですね。プレスカブみたいに
大きいライトが付いてるといいのですが・・・

自宅から勝浦までは76kmでした。
帰りにちょっと道を間違えて遠回りしてしまったので
本日の総走行距離は162.7km
ゴリラなら無給油で走れるんだけど・・・

行きは結構バイクとスレ違いましたね。
あと族の一団もスレ違いました。
さすが千葉だなとw

今度行くときは早めに出て海軍塚とか観てきたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/05/06 02:05
 | HOME | Next »