FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

PCトラブル備忘録

昨日、帰宅してPCをスリープから復帰させてブラウザを操作していたらフリーズ。
仕方ないので強制シャットダウン(電源長押し)で再起動させるも
起動画面で「お待ち下さい」と出て応答停止。
何度か繰り返すも変わらないのでセーフモードで起動。
一応起動できたのでそこから再起動するもやはり起動画面で止まる。
何度か繰り返すがそのうちに「おまちください」画面も出なくなり
真っ暗な画面にカーソルのみの状態に・・・(カーソルは動かせない)
仕方ないので他のPCで検索すると対処法としてスタートアップの修復や復元などが書かれていたので
それらを試すがどれも上手くいかない。(復元は成功してるはずなのに)
手詰まりになってWindowsの再インストールも考えたが時間がかかるので
あまりやりたくないしいくつかバックアップできてないデータも・・・
そうこうしてるうちにPOSTせずにエラー音を発して起動不能に。
エラー音は「ピーーピッピッピッ」
マニュアル引っ張り出して調べると「ビデオカードを認識しません」
でした。

一旦落ち着いてトラブルが起きる前に何をしたか考えてみる。
そう、今日はPCの中を掃除したのでした。(だいぶ埃が溜まってたので)
となれば接触不良か・・・ビデオカードを挿し直して起動させると
何事もなくWindowsが起動しました。
この手のトラブルは組み直し直後に割とあるんですが
今回はしばらく普通に使えていたので原因究明に手間取りました。

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
自作PC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/01/13 13:16

2018年アニメアウォーズ!

今年もおちゃつさんのアニメアウォーズに参加します。
ではサクサクと

よりもい
・最優秀作品 「宇宙よりも遠い場所」
今年は本当に豊作で良い作品が多かったですがその中でも脚本・演出・音楽で飛び抜けた
完成度の本作に。割と描きつくされた感がある女子高生青春モノでここまですごいものが
まだ作れるのかと驚かされました。序盤のワクワク感から終盤、大きな事故もトラブルもないのに
盛り上げていく脚本の手腕が素晴らしい。特にラスト3話はアニメ史に残すべき出来かと。
(個人的には5・6話もオススメ)アニメファンはもちろんそうでない人にも
自信を持ってオススメできる1本。
他ノミネート作品は
・ゆるキャン△
・三ツ星カラーズ
・ダーリンインザフランキス
・ヴァイオレット・エヴァーガーデン
・ハイスコアガール
・はねバド!
・あそびあそばせ
・ちおちゃんの通学路
・ゾンビランドサガ
・SSSS.GRIDMAN
などです。

ひそまそ
・特別賞 「ひそねとまそたん」
今までにない話を見せてくれた本作に。一見シンプルな絵柄ですが
かなり凝った画作りがされています。突飛もない設定で毎週楽しみでした。
ラストが若干雑だったかなぁというのが残念。OPEDも秀逸でした。

ゾンビランドサガ
・キャラ部門(男性) 「巽幸太郎@ゾンビランドサガ」
秋アニメの雄ゾンビランドサガの人気の一端を担った彼に。
声優・宮野真守さんの熱演が光りました。

三ツ星カラーズ
・キャラ部門(女性) 「さっちゃん@三ツ星カラーズ」
こちらはかなり悩みましたがさっちゃんに。小学生らしい
下品なセリフ連発が良かったです。

はねバド
・OP部門 「ふたりの羽根@はねバド!」
2018は良OPが多く悩みましたが一番完成度が高かったこちらに。
他ノミネートは
・宇宙よりも遠い場所
・ハイスコアガール
・ひそねとまそたん
・三ツ星カラーズ
・ゆるキャン△
・あかねさす少女
・SSSS.GRIDMAN
・キリングバイツ
のOPが良かったですね。

ひそまそ
・ED部門 「Le temps de la rentrée〜恋の家路(新学期)〜@ひそねとまそたん」
EDはまさかのフランス語曲のこちらに。手描き感溢れるダンスも良かった。
他ノミネートは
・宇宙よりも遠い場所
・ハイスコアガール
・ゆるキャン△
・三ツ星カラーズ
などが良かったです。

2018は色々あってブログをサボリ気味でしたが2019はもうちょっと更新していこうと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

アニメ | コメント(1) | トラックバック(6) | 2018/12/31 03:01

映画『シュガー・ラッシュ オンライン』感想

シュガー・ラッシュオンライン

「シュガー・ラッシュ オンライン」原題:Ralph Breaks the Internet

監督 リッチ・ムーア
フィル・ジョンストン
製作 クラーク・スペンサー
製作総指揮 ジョン・ラセター
ジェニファー・リー

少し感想を書くのが遅れましたがシュガー・ラッシュ続編の
シュガー・ラッシュオンラインを公開初日に観てきました。
今作の感想を見ると賛否両論といった感じですが個人的には
かなり楽しめました。
今回はゲームメインと言うよりはネット世界の描写メインという感じですが
ネットの視覚的表現が素晴らしく唸らされました。
ネットの表現といえばサマーウォーズでのOZの世界とかが印象的ですが
あれよりも分かりやすくインパクトのある表現になっていて驚かされました。
また今作はファンサービス的なネタが多く特にディズニー関連のセルフパロは秀逸。
予告編にもあるディズニープリンセス勢揃いとか思わず吹き出してしまいます。
特にピクサーのメリダがしれっと混じっているとこがwww
(作中でも「あの娘はちょっと出身が違う」と追い打ちかけられてて笑いましたw)
他にもチラチラとピクサー作品のキャラが出ているとこが堪りません。
ウォーリーのEVEが他作品で出てきたのは初めてじゃないかな?
あとズートピアのニックがちらっと出てきたのもファンとしては嬉しいところ。

ストーリーとしては前作と比べるとやや小ぢんまりしている印象はありますが
ラルフとヴァネロペの関係を恋人ではなく友人もしくは父娘に近い感じに
描写していたのは上手いと思いました。
映像的にはもはや完成していて驚くべき部分は少ないですが
もうフルCG映画はそういう部分では勝負してないって感じでしょうか。
あとラストのとこのオチ?がちょっとホラーなあたり製作者の意地の悪さが出ていて
好きですw(更にエンドロール後のおまけもいい感じ)
前作が好きな人は当然見に行くとしてディズニー&Dピクサーファンにもオススメします。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
シュガー・ラッシュ:オンライン|映画情報のぴあ映画生活



映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/12/29 03:14

新型カタナ発表

長い時を経て遂にスズキカタナの新型が発表されました。
排気量は1000ccでベースはGSX-S1000Fとなっております。
http://www.suzuki.co.jp/release/b/2018/1002/
katana2018

katana2018
うん、なかなかカッコイイ。
シートが短いのは今の流行だから仕方ないのかな・・・
しかしアップハンとは驚き。初代の国内版を思い出します。

初代との2ショット
katana2018

3型との2ショット
katana2018

貧乏すぎて買えないけど売れるといいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バイク | コメント(1) | トラックバック(0) | 2018/10/05 15:30

映画『インクレディブル・ファミリー』感想

インクレディブル・ファミリー

「インクレディブル・ファミリー」原題:Incredibles 2
監督 ブラッド・バード
製作 ジョン・ウォーカー
   ニコール・パラディス・グリンドル
製作総指揮 ジョン・ラセター
脚本 ブラッド・バード

連日猛烈な暑さが続きますがいかがお過ごしでしょうか。
今日(8/1)は室内温度が窓際で43℃を記録したので
避難がてら映画を見に行くことに(ファーストデイなので昼間でも安い)
「Mr.インクレディブル」から14年ぶりとなる続編
「インクレディブルファミリー」がちょうど公開になったので観てきました。

初見の感想としては
面白い。けれど意外な面白さはない。
という所でしょうか・・・
前作の終わり方からそのまま繋がる話ですので正しく続編と言えますが
その分新鮮味はないという感じ。ただし今回は主役がほぼイラスティガール
なのでマンネリ感は回避している。アクションシーンはふんだんに用意されているが
前作のようなややクドい演出は少なくジェットコースター的に楽しめる。
見どころはどちらかと言えばヘレンの代わりに子供の世話に翻弄される
ボブにあるような気がする。(ややフェミな内容が本国でも評価が割れているらしい)

今作で印象に残ったシーンは息子に算数を教えるために夜中に勉強するボブかな。
派手なアクションよりそういう地味な演出が光っていると思う。
あとお気に入りのシーンはファミレスでのヴァイオレットのリアクションかな。
ここはすごく日本のアニメのお約束的な感じで笑いましたw

前作の短編だとジャックジャックがちょっと手がつけられない怪物レベルの
能力という感じでしたが今回は赤ん坊的になんとかなりそうなレベルに
調整されているような気がしました。
前作の正統派続編ですので前作ファンは是非観に行きましょう。
まだ前作を見てない人は前作込みでオススメします。

高齢のおまけ短編はとある中国人親子の物語でセリフ一切なしですが
なかなか良かったです。こちらはやや大人向けかな?

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
インクレディブル・ファミリー|映画情報のぴあ映画生活


映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/08/03 19:59
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。